2017年12月06日

戦闘救護特別訓練

田村装備開発です。

先日の大阪出張の際、

ショットショージャパン & 各種訓練にお越しくださいました皆様、


本当に有難うございましたmm


多くの方と色々なお話しができ、とても有意義な時間がすごせました。

重ね重ね御礼申し上げます。



今回は、来年度初旬に開催する特別講師訓練のご連絡です。


※ 本訓練の受付は、明日18時より開始致します

※ 本訓練は商品用HPからのお申し込みとなります



お申し込みは こちら から(12月7日18時にカートがUPされます)



・戦闘救護 特別訓練

■ 開催日
平成30年1月8日

■ 集合場所
東松山市大谷4453 田村装備開発本社

■ 受講料 
15,000円(税込)


■ 受講制限 
無し (成人・健康な方であればどなたでもご参加頂けます)


■ 集合時間 
9時30分〜10時00分


■ 訓練時間 
10時00分〜18時00分(昼休憩・小休憩含む)


■ 持ち物 
・RBTと同じ( こちら をご覧ください)
・お持ちの方は、メディック装備
※違法物品は絶対に持ち込まないで下さい


■ 特別講師 野田力氏 経歴

元フランス外人部隊 第2外人パラシュート連隊 水陸両用中隊 衛生兵
2004年10月入隊。4ヶ月の基本訓練後、パラシュート連隊に配属され、戦闘訓練や衛生兵訓練を修了。
コートジボワール、ジブチ、ガボン、アフガニスタンへの派遣を経験。
2011年4月に除隊し、帰国後は自身の経験を日本の自衛官・警察官・医療者等に伝えている。


■ 訓練担当 

戦闘救護担当  野田 力 (元フランス外国人部隊)
近接戦闘担当  田村 忠嗣(元埼玉県警察 警備部 RATS)
野戦担当    長田 賢治(元陸上自衛隊 特殊作戦群 SOG)


■ 内容
戦闘救護・近接戦闘・野戦をそれぞれの講師が担当し、
想定訓練・AAR・質疑応答を行います。
実戦経験の豊富な元フランス外国人部隊野田力氏を招聘した特別訓練です。


■ 年間会員・訓練カード
・年間会員    : 無料で受講頂けます
・特別訓練カード : ご使用頂けます
・訓練カード   : ご使用頂けません



近年特に重要視されている戦闘救護の訓練です。

危険な現場、戦闘地帯に適合したトリアージは安全地帯でのものとは異なります。

また、戦闘状況下での救護は、戦闘に関わる知識、技術が必要不可欠です。

救命処置の技能に加え、戦闘に関わる知識・技術を講習した上で、

負傷者救出の想定訓練を実施します。

知識だけでなく、実際に使える技能を習得して頂けるよう努めますので、

職務への活用に限らず、大切な人や、自分自身を助けるための能力向上に是非ご活用下さい。



1月27日〜28日の、伊藤祐靖氏を招聘した特別訓練も合わせてご検討下さい。











以上、宜しくお願い致します( ^ ^ )/


田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 19:48Comments(2)オリジナル製品ブログトレーニング