2018年06月23日

全国出張訓練決定いたしました



田村装備開発です。


全国出張訓練

の開催地・内容・価格等の詳細が確定致しました( ^ ^ )/
※ 大阪はSSJに合わせるため調整中です





本日18時より受付を開始させて頂きます。



遠方の方で埼玉のTTCにお越しされるのが難しい方、是非ご参加ご検討ください。

お申込は こちら から(本日18時にカートがUPされます)


開催地、訓練内容等は下記の通りです。


■訓練内容
※さまざまなフィールドで訓練を行う関係上、同一の訓練を開催することは難しいためフィールドに合った訓練を行います。また、受講される方の練度に応じて内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

・CQB・CQC
戦術座学・質疑応答・ガンハンドリング・エントリー・クリアリング・個人戦技・連携戦技・近接格闘・アンノウン対処・制圧 その他

・RBT
戦技練磨・質疑応答・個人戦技~応用戦技・戦術座学・想定訓練・AAR

・ロウライト (犯罪・事故防止 及び 守秘に関わる同意書にサインを頂きます)
フラッシュライト、ナイトビジョン、サーマルビジョンの基礎知識・体験
フラッシュライトの選定方法・検索・個人~連携戦技・暗所制圧 その他


■参加証明書
ご参加頂きました方へ、訓練参加証明書を発行致します。(後日発送します)


■開催場所・日時・料金
※ 料金の内訳は、『訓練料金とフィールド代金の合計』です。
開催地によって料金は異なります。

○福岡 8月19日(日)
「TACTICS FIELD」 
福岡県福岡市東区多の津4丁目5-12 LIZビル3F 

・CQB・CQC 10:30~16:00 料金13,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金28,000円
・両訓練参加 料金36,000円(割引価格)


〇北海道 9月29日(土)
「有明ベース」(09:00~17:00) 
北海道札幌市清田区有明

「インドアフィールドUPPER'S」(18:00~22:00)
北海道札幌市南区定山渓温泉西1丁目

・RBT 09:00~16:00 料金10,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金27,000円
・両訓練参加 料金35,000円(割引価格)


〇広島 10月13日(土)
「インドアフィールドArum」
 広島県広島市安佐北区小河原町204-7 1F

・CQB・CQC 10:30~16:00 料金13,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金28,000円
・両訓練参加 料金37,000円 (割引価格)


〇茨城 10月27日(土)
「airsoft game park Libra」
茨城県龍ケ崎市馴馬町754

・CQB・CQC 09:00~16:00 料金13,500円
・ロウライト 18:00~22:00 料金26,500円
・両訓練参加 料金37,000円(割引価格)

〇香川 11月17日(土)
「ラグナロク サバイバルゲームフィールド」
香川県仲多度郡まんのう町佐文字北山1360番地6

・CQB・CQC 10:00~16:30 料金13,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金28,000円
・両訓練参加 料金35,000円(割引価格)


〇大阪(計画中) 12月


〇愛知 1月19日(土)
「豊橋インドアサバゲーフィールド ハッスル」
愛知県豊橋市大村町大溝20

・CQB・CQC 09:00~16:30 料金13,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金28,000円
・両訓練参加 料金37,000円(割引価格)


〇京都 2月23日(土)
「Apex Field」
京都府亀岡市⼤井町⼩⾦岐4-1 エイペックステックセンター2階

・CQB・CQC 09:00~16:30 料金13,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金28,000円
・両訓練参加 料金37,000円(割引価格)


〇大分 3月23日(土)
「TREMORS」
大分県 大分市三川新町2丁目1番3号
・CQB・CQC 09:00~16:30 料金11,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金26,000円
・両訓練参加 料金34,000円(割引価格)


〇石川 4月13日(土)
「Black Boar」(09:00~16:30)
石川県金沢市山川町申1
「指定場所」(18:00~22:00)
 ※別途ご指示いたします。

・RBT 09:00~16:30 料金11,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金27,000円
・両訓練参加 料金36,000円(割引価格)


〇茨城 5月18日(土)
「airsoft game park Libra」
茨城県龍ケ崎市馴馬町754

・CQB・CQC 09:00~16:00 料金13,500円
・ロウライト 18:00~22:00 料金26,500円
・両訓練参加 料金37,000円(割引価格)


〇大阪(計画中) 5月


〇宮城 6月22日(土)
「HEAVENS FROTIER」
宮城県名取市飯野坂土城堀82-1

・CQB・CQC 09:00~16:00 料金12,000円
・ロウライト 18:00~22:00 料金27,300円
・両訓練参加 料金36,300円(割引価格)


〇愛知7月20日(土)
「AREA32」
愛知県豊川市一宮町栄 一宮町栄153

・CQB・CQC 09:00~16:00 料金13,000円
・ロウライト 17:00~22:00 料金28,000円
・両訓練参加 料金37,000円(割引価格)


訓練のお申込は こちら から(18時にカートがUPされます)


以上、宜しくお願い致します。


田村装備開発 訓練PV



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 11:38Comments(0)ブログその他トレーニング

2018年06月14日

自衛隊説明会・無差別殺傷事件 制圧 他

田村装備開発です。


本日は、下記3点ご連絡致します。

・自衛隊説明会 受付を開始させて頂きます

・無差別殺傷事案 制圧1

・全国出張訓練 更新

 
宜しくお願い致します。



1 自衛隊説明会 受付を開始させて頂きます。




先月末にご連絡をさせて頂きました、

自衛隊 採用説明会

につきまして、日程が確定致しました。


本日19時よりお申し込みの受付を開始させて頂きます。


お申し込みは こちら から (本日19時に受付カートが設置されます)



■ 自衛隊採用 説明会

開催日  : 8月4日(土曜日) 10時〜12時


集合時間 : 8月4日(土曜日) 9時30分〜10時


説明   : 防衛省 埼玉地方協力本部


会場   : 埼玉県東松山市大谷4453 田村装備開発 株式会社 本社 TEL0493-36-1255


•説明会の参加対象者
※ 志望となっておりますが、ご興味さえあればご参加頂けます。

・自衛官 志望
 18歳以上〜27歳未満

・予備自衛官補 志望
 18歳以上〜34歳未満

・予備自衛官、即応予備自衛官 志望
 元自衛官 及び自衛官を退職予定の方



本日19時より、弊社HPにて受付を開始させて頂きます。


ご本人様だけでなく、是非ご家族の方も御同伴頂けましたら幸いです。


お茶をご用意しますので、リラックスしてお聞きし、

説明内容にご不明な点がありましたら、お気軽に担当官にご質問ください。



なお、定員に達した場合、受付を終了させて頂きますのでご容赦ください。




お申し込みは こちら から (本日19時に受付カートが設置されます)

※ 製品販売用HPでの受付ですので、システム上送料等が加算されますが、一切費用はかかりません




なお、説明会にご参加される皆様を応援させて頂く目的で、

ご希望の方には、田村装備開発が無料講習を行います。

講師は、弊社

長田 賢治(元陸上自衛隊 特殊作戦群 第1期生)

が担当します。

体力等は必要必要ありません。お気軽にご参加ください。

※ 講習は説明会に参加される方のみご参加頂けます。


本説明会の詳細は↓をご覧ください















2 無差別殺傷事案 制圧1

一昨日から書いております、

無差別殺傷事件

の危機管理対策につきまして、非常に多くの方から続きのご要望を頂きました。


万一の備えとしてご活用頂きたく思いましたので、第3回目は制圧について説明致します。

※ 長文になりますので、数回に分けます。


第一回、第二回は↓をご覧ください。












※下記につきましては、あくまでも弊社の考えですので、他の方のご意見を批判するものではございません。良いと思えば採用し、悪いと思えばお忘れください。


前回は、

犯人の攻撃対象が他人であった場合

を例に書きました。


そのような場合、

前回のブログでご説明しました通り、奇襲をかけることは比較的簡単であり、合理的です。




今回は、

犯人の攻撃対象が自分であった場合はどうするか

についてご説明致します。



まず初めに、少々脱線しますが、昨日私のFacebook上で、

過剰防衛

についてご質問がありました。


細かく書くと長文になってしまいますので、簡単にポイントを説明致します。


まず正当防衛の要件である、

・ 急迫性
  権利(生命・身体・財産など)侵害が切迫している

・ 不正の侵害
  相手に違法性のある権利侵害

・ 防衛の意思
  不当な侵害に対する防衛の意思(積極的な加害は防衛の意思を否定されます)

・ 防衛行為の必要性
  その行為の必要性(逃走できる余地があるのに攻撃したりすると否定されます)

・ 防衛行為の相当性
  侵害を回避するための行為が、防衛する上での必要最小限であるか

が満たされていることが大切です。


上記にある、防衛行為の相当性と過剰防衛は密接に関係しています。


なお、権利侵害である、

生命・身体・財産 など

の大きさはイコールでは無く、

生命 〉 身体 〉 財産

とされています。

この点をおさえておいて下さい。


例えば、

中学生位の不良少年にカツアゲをされたとします。

不良少年は素手で、殺意は抱いていない感じです。

逃げようと思えば逃げられるし、軽く叱ってその場を去ることもできます。

しかし、イラっとしたので首を折りました。

上記の要件を当てはめてみてください。

誰が見ても過剰防衛になります。



では次に、

殺意をもって金属バットを振り回している男がいます。

急迫不正の侵害であり、

袋小路のため逃げることもできません。

防衛の意思をもって、近くに落ちていた大きな石を手にとり、

相手の頭を砕き死亡させました。


この場合、どうなるでしょう?



一見、正当防衛になりそうですが、過剰防衛にもなり得ます。


どういうことかと云うと、


相手は誰ですか?


が重要です。



殺意をもった男が、

・ 体格の小さい、小学1年生くらいの子供

・ 筋骨隆々の成人、プロレスラーみたいな男


では、その脅威が全く違います。


いくら殺意を持っていたとしても、

小学1年生くらいの子ならバットを取り上げて叱ってあげるべきですね。


しかし、


相手が筋骨隆々のプロレスラーみたいな男が相手では、

手加減する余裕はありません。

自分の命を守るために必死に行った行為であれば、

たとえその結果が「相手の死亡」でも正当防衛が認められることでしょう。


ただし、その判断は、様々な状況を踏まえた上で当局が行います。

あくまでも参考までにして下さい。



では、本題に戻ります。


犯人の攻撃対象が自分であった場合、奇襲をしかけるのは困難です。

しかし、不可能というわけではありません。


例えば、


犯人が「一足一刀の間合い(一歩踏み込めば攻撃が当たる間合い)」の場合は使えませんが、

相手との距離に余裕がある場合は、犯人の後方に手を振りながら、


「おまわりさん 助けて!!」


と叫んでみるのも一つの手です。

犯人が振り返った瞬間に「逃走する」か逃走できない状況なら「攻撃する」これも相手の不意をつけます。



では、


「逃げれない」・「不意もつけない」


場合はどうするか、


正面から戦う


しかありません


逃げられない状況で、相手に背を向けるのは危険です。


しっかり立ち、戦わなければなりません。



※ 下記は、戦闘訓練の未経験者を対象に書きます。


刃物対処における重要なポイントは、

致命傷となる部位を守り、他の箇所は捨てる

ことです。



多くの方は、刃物で攻撃をされた場合、

どこも切られないこと

を目的として行動します。


それにより、

もっとも守るべき部位にスキができ、致命傷となる部位に攻撃を受けます。




攻撃されてはならない部位は、

・正中線

・目・耳・口・顎への突き刺し等による脳幹の負傷

・首

・僧帽筋と鎖骨と首を結ぶ三角形

・左右鎖骨中線から肋骨の下部を結ぶ四角

・体の内側(脇の下・色を付け忘れましたが鼠蹊部 等)

これらを負傷すると、即死(脳幹)または生存率が著しく低下します。

上記は必ず守ってください。


手を切られるのが嫌でバランスを崩してしまっては元も子もありません。

切られても即座に死に至らない部位で防御し、致命傷となる部位を必ず守ること

そこが大切です。


刃物相手に華麗に敵の攻撃を捌き、無傷で戦いを終えることなど、未経験者にはほぼ不可能です。


死なないことを目的として、他を捨てることが大事です。
(もちろん、腕に自信のある方は、あえて負傷する必要はありません。綺麗に捌き制圧してください。)


防御に使う部位は、

前腕の外側

です。



斬られて痛みを感じても、そこは我慢です。

すぐに死ぬことはありません。

さっさと犯人を制圧して、止血すれば良いのです。
 (血をサラサラにする薬を飲んでいる方は出血が止まりにくいのでご注意ください)



長文にお付き合いくださり有難うございました、

好評でしたら次回に続きます。




3 全国出張訓練 情報更新

8月から予定している全国出張訓練につきまして、情報更新いたします。


■ 訓練内容
 当初、全箇所で同じ訓練を開催する予定でしたが、ご要望により各所異なる訓練を行う予定です。

 近接戦・市街地戦・野戦・ロウライトテクニック・護身術・戦術座学 等 


■ 開催日・場所

※ 「決定」以外は予定ですので変更の可能性がございます。


■ 福岡県
8月19日 決定
「TACTICS FIELD」 
福岡県福岡市東区多の津4丁目5−12 LIZビル3F 

■北海道
9月29日 決定 
日中「有明ベース」 
北海道札幌市清田区有明

夜間「UPPER'S」 
北海道札幌市南区定山渓温泉西1丁目1

■広島県
10月13日 決定
「インドアフィールド Arum」 
広島県広島市安佐北区小河原町204−7
    
■茨城県
10月27日 決定
「Airsoft game park libra」 
茨城県龍ヶ崎市馴馬町754 

■香川県
11月17日 決定
「ラグナロク サバイバルゲームフィールド」 
香川県善通寺市生野町2884ー6

■大阪府
12月1日  
(調整中)SSJに合わせて行う予定です。

■愛知県
1月19日 決定
「インドアサバゲーフィールド ハッスル」
愛知県豊橋市大村町大溝20

■京都府
2月23日 決定
「Apex Field」 
京都府亀岡市大井町小金江岐4−1 エイペックステックセンター2階

・3月23日  名古屋 → (九州に調整中)

・4月13日  富士(調整中)

・5月18日  茨城(調整中)

・6月22日  仙台(調整中)

・7月20日  新潟(調整中)


※ 全ての開催地が決まりましたら、受付を開始させて頂く予定です。
  1月以降はまだ調整中ですので、開催地をご存知でしたらご紹介ください。



以上、よろしくお願い致します。



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453


  


Posted by 田村 忠嗣  at 17:54Comments(2)ブログその他トレーニング

2018年06月12日

無差別殺傷事件の取材を受けました


田村装備開発です。

今回は2点更新いたします。



1 無差別殺傷事件


昨日の夕方、

東海道新幹線の無差別殺傷事件についてサンケイスポーツ様より取材を受けました。


ご興味のある方は今朝発売のサンケイスポーツをご覧ください。

約40分の電話取材でしたが、紙幅の関係上、文字数はあまりありません。

しかし、最も伝えたい部分を書いて下さったので良かったです。



本事案につきまして、様々な専門家がコメントをしておりますが、

素晴らしいと思うものから「あれ?」と思うものまで様々でした。



いつも本ブログをご覧くださる皆様へ、

弊社なりの危機管理について少し書いてみようと思います。




以下は弊社の考えですので、他の方のご意見を批判するものではございません。
良し悪しはご自身で判断し、良いと思えば参考にし、悪いと思えば忘れて下さい。



今回の事案に限らず、様々な場面で云えることは、

日頃から警戒する

ことです。



「今回の事件のように、突然襲われたらどうしますか?」

といったご質問をよく受けますが、

「襲われた後にどうするか」よりも「突然襲われない努力」が必要なのです。



格闘スキルを高めることは大切です。

座席を盾にするといった知識も必要になることがあるかもしれません。
※ 数メートル先に刃物を振り回す男がいる状況で、座席など外す暇があるでしょうか?
  時間的・場所的に余裕がある場合に限ります。実際に使える場面は限られるでしょう。



しかし、最も大切なことは、

「危険を早く察知する」ことなのです。


不意打ちをくらえば、プロアマ関係なくやられます。

したがいまして、不意にならない事が大切です。


その前提で、

逃げるか、戦うかを選択するのが肝要であり「やられたからどうしましょう」では遅いのです。



日本は世界的に見て平和な国です。だからこそ油断してしまいます。

テロの多い国では、常に他人同士が警戒をし合っています。

不自然にお腹が膨らんでいる者(爆発物を隠している可能性)や挙動がおかしい者がバスや電車に乗ってきた場合、乗客の殆どは、常にその者を監視し不意打ちをされないように心がけています。


いっぽう日本では、

他人に無関心、最近ではスマートホンにしか気が向いていない人が大多数です。


まずは、他人に関心を持ち、初動を早くすることにより危機から逃れられる可能性が高まります。



場所的、時間的にみて逃走が不可能である場合、または、襲われている人を助けたい場合はどうするか、

戦闘技術を高めるしかありません

刃物を持った相手を制圧するのは、大多数の人が想像するより遥かに難しいことです。


刃物を持つということは、犯人の練度は別として、その一撃一撃は殺傷力をもっています。

たった一撃でも、箇所によっては致命傷になるため、付け焼き刃では痛い目をみます。

ご自身が良いと思う先生を見つけ、しっかりと身体にしみこませるなければなりません。



一点だけ、素人にありがちな危険な行為を書きます。

亀の姿勢(うずくまり両手で頭部を守る)になること です。



多くの人は、攻撃を受けたり強い恐怖を感じると、咄嗟に亀の姿勢をとり急所を守ろうとします。

この姿勢は、防御の姿勢として最適と論じられることがありますが、私共の感覚では、

非常に危険な姿勢です。


亀の姿勢をとった場合、

多少の時間稼ぎはできるかもしれませんが、やられ放題です。

逃げることも反撃することもできません。

そんな状況で犯人の攻撃が止むタイミングは、

「犯人が制圧されるか飽きた時」

です。

亀の姿勢


やられ放題





※参考

座席を盾にする場合、時間的・場所的に余裕がない状況で行うと危険です。

犯人が刃物をだす


座席を外している間に刺される




簡単ですがご参考頂けましたら幸いです。




2 Armadillo Merino

一昨日、カートの更新をさせて頂いたArmadillo Merinoですが、

多くのご注文を頂きました、ありがとうございましたmm








早くも品切れの製品が出てきており、その他も、1〜8枚の在庫です。

オールシーズンに対応した高性能製品です。是非一度お試しください( ^ ^ )


armadillo merinoのページは こちら から


以上、宜しくお願い致します( ^ ^ )



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453
  


Posted by 田村 忠嗣  at 13:48Comments(0)ブログその他

2018年06月05日

ご迷惑をおかけします

田村装備開発です。


6月2〜3日のショットショージャパンで弊社ブースにお立ち寄り下さいました皆様、

出張訓練にご参加下さいました皆様、


本当に有難うございましたmm


大阪の方々は本当に気さくに話しかけて下さり、とても充実した時間を過ごせました( ^ ^ )/

次回、出店できるか分からないのですが、

できる限り予定を組み込めるよう努力致します!

その際は、何卒宜しくお願い致しますmm




今回は2点ご連絡いたします




1 ご迷惑をおかけします

田村装備開発のネットショップでは、

代金引換・銀行振込・コンビニ決済・クレジット決済

の4つからお支払い方法を選択して頂くのですが、

クレジット&コンビニ決済のセキュリティーシステム更新につき、

現在ご利用頂けない状況です。



大変ご迷惑をおかけしますが、復旧までの間、

お支払い方法は、

代金引換・銀行振込(クレジット&コンビニ決済を選択するとエラーが出ます)

からご選択下さい。


更新には約1ヶ月程度かかる見込みです。


大変恐縮ですが、何卒宜しくお願い致します。




2 大人気製品 Gen.2になって再入荷

弊社の大人気製品、

UCR-R BK

Gen.2が今月中に完成します。


お値段・全体の構造は変わらず、縫製が強化されたモデルです。


(こちらは現在のUCR-Rです)




(開発中のオプション:プレート収納システム他)



用途に合わせて様々な組み合わせが可能なチェストリグです。



発売日が決まりましたら、Gen.2の写真と一緒にご連絡いたします。


宜しくお願い致します( ^ ^ )/



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 12:10Comments(4)ブログその他

2018年05月31日

自衛官 及び 予備自衛官等にご興味のある方へ



田村装備開発です。


今回は、

・自衛官

・予備自衛官補

・予備自衛官

・即応予備自衛官


の説明会についてご連絡いたします。






本説明会につきましては、

説明:自衛隊 埼玉地方協力本部

会場:田村装備開発本社

という形で実施致します。






自衛官の仕事に興味のある方、予備自衛官等をご検討されている方、是非この機会にご参加ください。






開催日はまだ確定していないのですが、予定日・内容は下記の通りです。


・開催予定日 (変更の可能性がございます)

 説明会 8月4日(土) 10時〜12時

 講習  8月4日(土) 13時〜14時

※講習は説明会にお越し頂いた方のみご参加頂けます。



・集合予定時間 (変更の可能性がございます)

 8月4日(土) 9時30分〜10時
予定日ですので変更の可能性がございます。
 受付開始の際に正確な日時を記載しますのでご注意ください。


・お申し込み受付開始日
 調整中 (確定しましたらブログ等でご連絡致します)



•集合場所
 〒355−0008 埼玉県東松山市大谷4453
 田村装備開発 本社1階



•説明会の参加対象者
※ 志望となっておりますが、ご興味さえあればご参加頂けます。

・自衛官 志望
 18歳以上〜27歳未満

・予備自衛官補 志望
 18歳以上〜34歳未満

・予備自衛官、即応予備自衛官 志望
 元自衛官 及び自衛官を退職予定の方



•持物
必要な方はメモ帳・筆記用具をお持ち下さい


•お申し込み方法
弊社の製品HPからお申し込み頂きます。
「講習あり」「講習なし」がありますので、どちらかお選びください。

※製品カートからのお申し込みですので、システム上の関係で送料・手数料等が加算されますが、費用は発生しませんのでご安心ください。



・講習につきまして

説明会にお越しくださいました方を対象に、ご希望の方へは田村装備開発が下記講習を行います。

「89式小銃を使用した講習」
※実銃ではございません。訓練用のラバーガン等を使用します。





本講習の講師は、弊社職員の

元陸上自衛隊 特殊作戦群 第1期生 長田 賢治

が担当致します。


体力等は必要ございません。健康な方であれば何方でも受講頂けます。


なお、本講習につきましては、

国防を志す方を応援させていただくものですので無料で実施いたします。



以上となりますが、

一切堅苦しい雰囲気はありません。

お茶をご用意しますので、リラックスしながらお聞き下さい。






自衛隊への入隊や、予備自衛官等を少しでもご検討されている方、

是非ご参加ご検討ください。


開催日および受付開始日が確定しましたら、改めましてブログにてご報告致します。


以上、よろしくお願い致します。




田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 15:50Comments(0)ブログその他トレーニング

2018年05月23日

再入荷製品のご連絡


田村装備開発です。


本日は、まとめて更新いたします。



1 再入荷のお知らせ


弊社の大人気製品、TTGDダンプポーチ、


お問い合わせを下さった皆様、大変お待たせいたしましたmm


再入荷いたしました!






入荷のたびに即完売する製品です。











本製品は独自の機構を備えており、戦闘時の隙を最小限に抑えることができます。

また、ショックコードの引き忘れによる脱落等の恐れもありません。



今までのダンプポーチに満足頂けなかった方は、是非一度お試し下さい。

きっとお気に入り頂けると思います( ^ ^ )/



製品の詳細は ↓ から















今回はブラック・陸自迷彩・マルチカムをご用意致しました。



明日(5月24日)18時より受付を開始させて頂きます。


毎回、即品切れになる製品ですので、お求めの方はお早めにご注文ください。



■ 予約受付開始日
  5月24日 18時 (18時になりますとカートがUPされます)


■ 発送日
  6月7日 (弊社が発送手続きを行う日です)




ご予約は こちら から (予約開始日の18時にカートがUPされます)







2 大阪出張訓練の内容・受講証明書




大阪出張特別訓練につきまして、

すでに定員の半数近くが埋まりました。ありがとうございましたmm


両訓練の内容が決まりましたので、ご連絡をさせて頂きます。


(1)CQC(近接格闘) & フラッシュライトを使用した護身術

・ 日常からの危機管理
・ 戦闘技術の使用に関わるリスク
・ 身体操作 (姿勢・波・重心移動)
・ 素手による護身術(1VS1 〜 1VS多人数)
・ 身の回りの物を用いた護身術
・ CQC (近接格闘術・unknown対処・捕縛)
・ ロウライト状況下における、フラッシュライトを使用した護身術






(2)RBT(合理的行動訓練) & ロウライト応用戦技 特別訓練

・ 戦技練磨
・ 戦技講習(中級過程までの内容)
・ 想定訓練
・ ロウライト応用戦技





1日の講習で、様々な知識・技能を習得して頂きます。

体力・技術に自信がなくとも問題ございません。基礎からしっかりと学んで頂きます。





なお、本講習を参加された皆様へは、受講証明書を発行させて頂きます。

発行は後日とさせて頂きますのでご了承下さい。


訓練のお申し込みは こちら から

よろしくお願い致します。




3 TTGD V-9 LEATHER BELT




先日予約受付を開始させて頂きました、TTGDレザーベルト、沢山のご注文を頂きました。

本当に有難うございますmm


まだ各サイズ在庫ございます^ ^

再生産未定の製品ですので、お求めの方はお早めにお申し込みください。



ご予約は こちら から



なお、大阪での出張訓練、

「CQC(近接格闘) & フラッシュライトを使用した護身術」

にご参加される方で、

本製品をご購入頂きました方は、訓練参加の際にお持ち下さい

ベルトの使用方法も紹介致します^ ^


以上、よろしくお願い致します!





田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 18:34Comments(0)その他トレーニング

2018年02月24日

英国からの送り物 販売開始です

田村装備開発です。


以前、超高性能ファブリック製品としてご紹介させて頂きました、英国からの送りものは、


ArmadilloMerino(R)


の製品です( ^ ^ )/





本製品は英国SASNASASWAT等で採用されている製品で、総合性能が非常に高いです。


私も着用してみましたが、

今まで何故日本に広く流通していなかったのだろうと疑問に思うほどスペックが高いと感じました。


ArmadilloMerino(R)は様々な分野の製品を展開していますが、その中から、

Military・LE向けの製品とNASAが採用している製品をピックアップし入荷致しました( ^ ^ )/





ArmadilloMerino(R)、本日より販売を開始させて頂きます!

最高性能の衣服をお求めの方、是非お試しください。

きっとご満足頂けると思います!

ご購入は こちら から



以下、友人がArmadilloMerino(R)の説明文を意訳してくれましたのでご参考下さい。


■兵士がArmadilloMerino(R)を着用すべき5つの理由

ArmadilloMerino(R)は着用者(兵士)の命を救うことができます
何世紀にもわたり、羊毛の自然保護特性と幅広い過酷な環境での柔軟な多用途性は認知されていましたが、近年化学繊維などの新素材が出回るようになり、軍隊、警察、消防、捜索救助チームが着用する衣服の選択肢は広くなりましたが、メリノウールの恩恵は忘れられている現状です。

世界各国多くの軍隊にとって、標準支給品は合成石油化学衣服(化学繊維)を基にしています。これらの衣類は一般的にスポーツウェアとして販売されていますが、兵士が直面するリスクを増大させ、状況によっては非常に危険です。

合成ベースレイヤの問題点は次のとおりです。
・熱で皮膚に溶けて滴り落ちる。(Melt drip)
・合成衣類は160℃で溶融する。
・皮膚感染の発生率が増加。(銀繊維などを編み込むことである一定は効果があるが、体感して感じることはほぼない)  
・合成衣類上の細菌増殖による臭い
・過度の発汗によるスタミナの減少
これらはすべて一般的に知られており、十分に文書化(※正式な研究所で試験された情報ソース)されたリスクですが、兵士には依然として危険な衣服が支給されています。

アルマジロメリノ(R)ソリューション
ArmadilloMerino(R)はこれらの問題を解決する革新的なアプローチをとっています。超微細メリノウールと組み合わせた革新的なテキスタイルと編み技術を使用して、我々は次世代のパフォーマンスベースレイヤーを創り出しました。  
ArmadilloMerino(R)をベースレイヤーとして推奨する5つの理由は次のとおりです。

1.融解なし - ドリップなし
ArmadilloMerino(R)の肌着は溶けたり垂れたりしません。彼らは600Cまでの自然な難燃性を持ち、熱にさらされたときに溶融したり垂れません。これは十分に文書化(研究所でのベンチマークソース)されているます。

2.匂いなし
ArmadilloMerino(R)は天然の抗菌特性を持っているため、匂いはしません。この匂いは、綿や合成衣類の上に汗が移り、繁殖した細菌によるものです。メリノでは細菌が繁殖できないので、不快な臭いはしません。これらの特性は研究発表されています。綿や合成衣料品が臭わない場合は、衣類を化学薬品で処理して細菌の増殖を止めています。もしあなたが化学処理を施され臭わない衣服を着ている場合、化学物質で処理された繊維を肌に接触させいる状態は怖くありませんか?

3.皮膚の温度を適温に調節し、過熱または冷えすぎを減らす
ベースレイヤーとして求められる機能は、適宜な体温調節を着用者に提供することです。着用者が暑くなった場合、汗をあなたの肌から素早く遠ざけるのに役立つ必要があります。寒い時には、保温のために断熱材として機能する必要があります。寒い状況下で装着者が発汗している場合に活動を停止した際、ベースレイヤーの機能は非常に重要であり、汗で濡れている状況下で、体を暖かく保つ必要があります。
アルマジロメリノのベースレイヤーは、体から出た汗が蒸気状態でも皮膚から遠ざけることができます。これをメリノの通気性といいます(機能名なので意訳不可です。 [We call this the breathability of  Merino.])。この機能のおかげで、蒸気状態の汗でもあなたの肌は乾燥したままになります。

弐段階目のメリノの層は、濡れた感じがする前に体表面湿度の30%まで吸収することができ、再び肌を乾燥させます。汗を吸い取る機能をもった化学繊維ベースレイヤーは、肌が汗で濡れていなければならず、尚且つ合成繊維自体も濡れている必要があります。湿った肌や濡れた布地は、装着不快感があり尚且つ体温を低下させます。
メリノが素晴らしいベースレイヤーであるもう一つの理由は、外気温が低い場合は、メリノは繊維の中に小さな空気のポケットに暖かい空気を閉じ込めることで装着者を適温に保ち、尚且つ汗等で湿っている場合でも機能します。
外気温が高い場合は、同じ繊維があなたの肌から水分を素早く乾燥させ快適な環境に保ちます。

4.コンフォート
支給された衣類が快適であることは当然のことですが、もし不快な場合は注意が必要です。このような理由から、私たちは衣類が接触する肌に対する快適性を最大限に高めるという目標をもって、衣服を非常に注意深く視察し改善しました。

弊社製品はこれらの改善を行いました。
肌に接触する内部ケアラベルの取り外し、トップスは脇の下に縫い目がなく、皮膚とウェアの擦れや擦り傷を減らすように作られています。
重い荷物やボディーアーマーを着用しているときに肩の上に縫い目がなく快適な状態であり、長袖に親指ループを追加して冷気からの保護と暖かさを維持させ快適性を向上、背面は少しゆとりのある縫製にしました。装着者が背骨を屈伸運動させた際にベースレイヤーが動きを阻害するストレスを排除しています。

ArmadilloMerino(R)は、過酷な環境下で肌に接するベースレイヤーとしてデザインされた3つシリーズを展開しています。

Elite
最高の性能を要求する専門家のために設計された高性能防護服。新しいファブリック技術を使用してイタリアで開発されたこの超微細メリノは、驚くほどの強度を保持しながら滑らかで絹のような感触を提供します。

Bic  cat
セミフィットにデザインされており、一般的なコットンTシャツのルック&フィールとメリノのメリットを兼ね備えています。単体使用しても優れていますが、必要なときに保護、温度制御、水分管理を行う極端な環境でもベースレイヤーとして機能できるラインナップです。

Raptor  
オープンリブニットから作られており、あらゆる温度で温度調節が可能です。熱くなると熱と汗が放出され、冷たく乾燥します。寒い時、あなたのアルマジロは断熱材として働き、暖かく保つために空気を閉じ込め空気の層をつくります。 Figure-hugging  fit(体に密着するようなタイトフィット)のサイズを選ぶことにより、優れたベースレイヤーとして機能します。

5.簡単なケア - 洗濯機で洗濯可能
メリノは水中で自己洗浄し、冷たい水を使用した洗浄でも自然に汚れや臭いを放出するため、高温や特別な洗剤は必要ありません。  
通常の洗剤を使用して、他のすべての衣類を使って最大40℃までで洗ってください。 あなたのアルマジロ製品はすぐに乾くでしょう。  
もしくはハンガーで吊って一晩放置してください。  
時間に余裕がない場合、低温タンブル乾燥できますが、使用しないほうが衣類の寿命を延ばすことができます。


以上がArmadilloMerino(R)の説明文です。(意訳に多少の不備がある場合がございます。ご容赦ください)


ちなみに、私がテストした製品は以下の製品です。

NASAが採用しているモデルです。


military&LE向け製品です。




全てが高品質であり、文句のつけようがありませんが、

NASAが採用しているモデルは特に着心地が良くシルクのようは肌触りです。

また、ソックスは靴擦れが起こりやすい箇所が補強されており、長時間の行動に最適です。


バラクラバはまだ試していないので、近々購入しようと思っています( ^ ^ )



以下、ArmadilloMerino(R)から頂いた写真を何枚か添付します( ^ ^ )









ミリブロ様の記事がありますので、合わせてご覧ください( ^ ^ )
http://news.militaryblog.jp/web/SAS-wears-combat-clothing/made-from-superfine-merino-wool.html


ご購入は こちら から


以上、宜しくお願い致しますmm



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 19:53Comments(0)装備品その他

2017年12月19日

日本の特殊部隊

田村装備開発です

先日出勤すると、SATマガジン様からお届け物が、、、

開封すると、




「日本の特殊部隊」


のプレゼントでした!( ^ ^ )!



SATマガジン様、有難うございます!!



この本ですが、

私(田村)も写っていました(笑)

恥ずかしいので何ページとは書きませんが、、、

ご興味のある方は訓練時等にお聞きください( ^ ^ )



本誌は、

美術書に使うスーパーホワイト(A1ランク クオリティ)の紙を使っているそうで、

画素数も高くとても綺麗です。



様々な特殊部隊が紹介されているので見応えあります。

また、今回頂いた物には初回限定特典としてカメラマンのサインが入っておりました。




書店では販売していないとの事ですので、

ご興味のある方は、SATマガジン様のHPをごらんください。

ご注文は こちら から


以上、宜しくお願い致します。



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp



田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 15:46Comments(10)ブログその他

2017年09月16日

申し訳御座いませんmm






田村装備開発です。

台風18号、


それろ!!


それろ(´Д` )!!


の願いもむなしく、、、、明日はかなりの影響が出そうです(⌒-⌒; )


大変申し訳ございませんが、

明日(9月17日)の訓練を中止し臨時休業とさせて頂きます。


明日は車両を使用した訓練でしたが、かなりの暴風暴雨が予想されるため、

安全性を考えた上で中止とさせて頂きました。どうかご容赦下さい。


本ブログ公開までにご注文頂きました製品につきましては、本日発送手続き致します。

以降のご注文につきましては、9月18日以降となりますのでご了承下さい。


ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 18:43Comments(0)その他

2017年08月27日

ローライトテクニック1 & 64・89式小銃用LASの使用例 


田村装備開発です。

前回のブログでご連絡させて頂きましたHPの件につきまして、明日中に復旧予定です。


ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

復旧まで今しばらくお待ち下さいmm



1 ローライトテクニック 1

今回は、昨日より予約受付を開始した、

64・89式小銃用 LAS (ライト アタッチメント システム)

に因んで、LLB(ローライトバトル)について書きます( ^ ^ )/

製品の詳細につきましては、下記ブログをご覧下さい。
















昨日のLLB基礎特別訓練の際、フラッシュライトの使用について、

「どのタイミングで点灯・消灯するのですか?」

というご質問を頂きました。


この質問は、今回だけでなく、よく頂く質問です。

LLBについては、あまり公の場では話せないのですが、基礎的なことなのでブログに書こうと思います(^ ^)



先ほどのご質問の回答として、結論から申しますと、

好きなタイミングです

しかし、これでは説明になっておりませんので、数回に分けてご説明します( ^ ^ )/


ローライト(低照明)

ノーライト(完全な暗闇)

で戦技が変わります。つまり状況によりそのタイミングは異なります。


暗順応の有無(現在の目の状況)

でも戦技が変わります。


その他、装備品の質や部隊練度でも使用できる戦技が異なります。


従いまして、

「この場合はこのタイミング」

と幾つかのパターンを理解しても、全ての状況には対応できません。

そのため、

点灯することによるメリット・デメリットをしっかりと理解しテクニックを学んだ上で、

好きなタイミングで点灯・消灯すればよいと考えております。


続きは次回書きますので、ご興味のある方はご覧下さい( ^ ^ )




2 「64・89式小銃用LAS」の使用例

本来は、64・89式小銃に装着するシステムですが、↓の様な使い方もできます。








本来の使い方ではありませんが、

少しでもライトテクニックを学んだ事のある方は、この写真だけでその有用性が分かると思います( ^ ^ )/



特定の場所で、優位に戦う事ができますので、是非ご活用ください。


以上、宜しくお願い致します( ^ ^ )



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 20:54Comments(0)装備品趣味その他

2017年08月13日

盆休み頂きますmm

田村装備開発です。

3日間の特別訓練、無事終了いたしました!







・RBT初心者講習

・RBT

・野戦特科 特別訓練

・ハイプロテクション 特別訓練

・実戰格闘 特別訓練

・盾操法 特別訓練

・集中ラペリング 特別訓練



3日間で7種類の訓練を行いました。


かなり汗だくになりましたが、、、

沢山の方がお越しくださり、活気ある良い訓練が実施できました。


ご参加された皆様、本当にありがとうございました( ^ ^ )!



では、休業日のご連絡です。

明日、8月14日〜17日まで、夏季休暇を頂きます。

商品発送、お問い合わせのご返答等は、8月18日以降となりますのでご了承下さい。



次回ブログにて、

新製品 TTGDリガーベルト

の紹介をさせて頂きます( ^ ^ )/


先日行われた「サバ天」で先行販売した製品ですが、第一ロットは直ぐに完売した製品です。

私用にも使いやすいデザインですので、是非ご検討ください(^ ^)

詳細は、次回ご連絡いたします!


以上、よろしくお願い致します。



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 19:07Comments(0)その他

2017年08月04日

サバ天に新製品持っていきます( ^ ^ )/

田村装備開発です。


本日、新製品が入荷しました(^ ^)





明日・明後日のサバ天に間に合いましたので、持っていきます!

お越しお方は、是非お立ち寄りください。


写真をご用意できませんでしたが、汎用性の高いリガーベルトです。

おそらく、公務員の方に喜ばれる製品と思います。


また、当日はお得な割引券(200枚のみ)をお配りします。

弊社ブースに置いてありますので、お越しの際はお持ち帰りください。



今週の土日につきましては、

サバ天 田村 & 瀧澤 & シーマン

訓練  長田部長

が担当致します。


以上、宜しくお願い致します( ^ ^ )/



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP http://tamurasoubi.co.jp

訓練HP http://www.tamurasoubi-training.com

T-MOUT HP http://t-mout.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 20:00Comments(0)装備品その他

2017年04月15日

間も無く予約受付開始です^ ^

田村装備開発です。

昨日のブログでご紹介させて頂きました、


・ UCR-R (CT)

・ UCR用ショルダーパット

・ Combat Buckle

・ TTGDトリグライド



の予約受付を、

本日18時より開始させて頂きます^ ^



ご予約は こちら から (予約受付開始時刻にカートが設置されます)



※ 製品説明

・UCR-R (CT) 



ショルダーパットの滑り止めを、迷彩効果の高い色にしました。

言葉で表現しにくいのですが、

カーキと薄いブラウンを交互に混ぜたような色で、実用性の高い色です^ ^



・UCR用ショルダーパット


UCR・UCR-Rにご使用頂けるショルダーパットです。



・Combat Buckle


高強度スチールバックルです。薄くて頑丈なバックルを必要とされる方にオススメです。



・TTGDトリグライド


スチールトリグライドです。樹脂製では強度が足りない方にオススメです。



各製品の詳細は前回のブログをご覧ください^ ^









尚、もっとも再販のご希望が多かった、『SUP』『SUPW』につきまして、

5月中には入荷できそうです( ^ ^ )/


SUP




SUPW




UCR、UCR-Rに最適なポーチですので、合わせてご検討ください^ ^

以上、よろしくお願い致しますmm







訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453


  


Posted by 田村 忠嗣  at 17:35Comments(0)装備品その他

2017年04月01日

新製品 & TV出演

田村装備開発です。


今回新たに、新ラインとしてRegularを設定しました( ^ ^ )

Regularラインについて説明致します。


ここ最近、弊社が開発してきた製品は、

有難いことに、販売開始と同時に完売するものが殆どでした。


また、再販についてのお問い合わせを多数いただいており、

できる限り早くお客様にお渡しできるようにと日々努力しております。


しかしながら、今までの生産ラインでは需要に追いつかないのが現状です。


できるだけ多くの皆様にお使い頂くため、

機能を落とさず、且つ、お求めやすい価格にできないかを検討した結果、

新ラインを作ることになりました。


今回やっと実が結び、第一弾が完成いたしました!

では、ご紹介させて頂きます( ^ ^ )!


UCR-R (Unlimited Compact RIG Regular) BK




大変お待たせ致しました。

大人気製品、UCR(BK)のRegularラインです。(次回はCBカラー入荷予定です)

見た目、UCRと殆ど変わらないです^ ^







それは、、、










全く同じデザインだからです( ´ ▽ ` )ノ





外観上の違いは、田村装備開発のネームタグの色くらいで、製品のデザインは同じです。


(身体側に縫製されているロゴ)

(Regularラインのタグは白色です)


では、何が違うかといいますと、素材と縫製業者が異なります。


UCRは特殊部隊員を対象とした製品のため、

米国から輸入したMILスペック素材の中でも、特に高品質な物を採用し、

製造は、日本国内の熟練した職人が責任を持って、

一つ一つ丁寧に作りあげたハイスペック製品です。


しかし、そこまでのスペックを必要とされないお客様もいらっしゃいます。


例えば、

・そこまでのスペックは必要ないので、素材等を見直し、価格を抑えてほしい

・前回予約出来なかったので、生産数を増やしてほしい


これらのご要望を頂いておりました。


そのお声にお答えできる製品として、UCR-Rが完成しました^ ^



UCR-R 販売価格 26,850(税込)


です(^ ^)!


なお、UCRは39,000(税込)です。


10,000円以上安くなりましたので、


品質が悪いのでは? 


とご不安の方もいらっしゃるかと思いますが、、、


ご安心下さい( ^ ^ )/


契約上、詳細はお話できないのですが、

製造は米軍へ納品されている装備品を作っている業者が担当しております。


従いまして、実戦での使用を前提に製造されたものです( ^ ^ )









丈夫な素材で、縫製もしっかりとしています。


弊社スタッフも装着してテストしましたが、UCRと使用感の差は殆どありませんでした( ^ ^ )/


とにかく動きやすく、身体能力を最大限発揮されたい方、

今までのチェストリグに満足されていない方、

是非一度お試しください^ ^


きっとお気に入り頂けると思います!



商品名   UCR-R (BK)

販売価格  26,850円(税込)

予約受付  4月2日(日) 18時 〜

商品発送日 4月12日(水)


ご予約は こちら から (予約受付開始時間にカートが設置されます)



今までのUCRの売れ行きを見ると、予約期間中の完売もあり得ます。

お求めの方は、お早めにご注文頂ければ幸いですmm


UCRの詳細はこちらから











どうぞよろしくお願い致します(^ ^)




2 TV出演

本日放送の、マニュアル捜索隊

田村・長田・訓練生が参加してます。

限られた時間での撮影、バタバタしておりましたが楽しいロケでした。



2つに分けられており、

1つめ 自民党の石破茂氏が担当

2つめ 田村装備開発が担当

です。

私たちは、人質救出を担当しました。

面白い映像になっていると思います( ^ ^ )/

23時55分〜24時50分、フジテレビ

マニュアル捜索隊

ご覧いただければ幸いです(^ ^)




3 田村装備開発バックル

コブラバックルの約2倍の強度をもったバックルを入荷しました。

田村装備開発オリジナルのレーザー刻印がされております(^ ^)

新製品の開発がメインですが、一部単体でも販売予定です。

次回、詳細をご連絡致します!


以上、よろしくお願い致します!





訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

  


Posted by 田村 忠嗣  at 13:27Comments(4)装備品その他

2017年01月21日

TV & 再入荷製品など

田村装備開発です。


新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますmm


新部門T-MOUTの設営など、年始からバタバタしておりましたが、やっと落ち着いてきました(^^)


ブログも再開していこうと思いますので、よろしくお願いいたします!


今回は、TV & 製品 & T-MOUT のご連絡です。




1 フジテレビ

「MATSUぼっち」

のお手伝いをさせて頂きました(^^)


EXILEの松本利夫さん、関係者の皆様が御丁寧に接して下さり本当に楽しいロケでした。


松本さんの運動神経が素晴らしく、予定になかった難易度の高い訓練も実施しました。


放送日時ですが、


1月26日(木)24:25〜を予定しております。


松本さんと長田部長のからみがとても面白いと思います。


是非ご覧ください!(^^)!






2 再入荷

弊社の大人気製品、

・ CQB Tactical Belt BK





と、前回、予約開始後すぐに完売した、


・ Induction catch





以上2点を再入荷致します。



両製品とも、


〇 ご予約受付日 : 本日1月21日 18時~
             (18時にカートが設置されます)

〇 ご予約締切日 : 1月25日まで


〇 発売日(商品発送) : 1月26日


(※ 数量に達した場合、締切日前に受付を終了致します。ご容赦下さい。)


本日18時よりご予約を開始させて頂きます。


お申込みは こちら から


Induction catch の説明













3 T-MOUT




弊社の新部門、T-MOUT(サバイバルゲーム)の第一回定例会(2月5日)、

定員に達しました(^^)/

有難うございますmm



2月11日第二回定例会は空きがございますので、是非ご参加下さい(^^)



なお、今月1月28日にテストプレーを行います。

料金は1,000円ですので、宜しければお申込み下さい。


テストプレーにつきましては、

ゲーム内容や運営の調整等行うため、至らない点があるかと思いますが、どうかご容赦下さい。


お申込みは こちら から



どうぞよろしくお願いいたします(^^)/






訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発 株式会社 平成26年PV







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

TTC 埼玉県東松山市大谷4145-53

各種訓練内容 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/kunren/

訓練場所 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/place/  


Posted by 田村 忠嗣  at 14:04Comments(0)装備品ブログその他

2016年12月16日

再販致します!

田村装備開発です。





昨日販売を開始させて頂きました、


Induction catch


ブログUP後、直ぐに完売致しました。



有難うございましたmm






ミリブロニュースでもご紹介下さり、

想像以上の反響でしたので、卸元の在庫分、

少量ですが再度ご注文を受け付け致します。



〇 ご予約受付日 : 本日12月16日~


〇 ご予約締切日 : 12月21日まで


〇 発売日(商品発送): 12月27日


(※ 数量に達した場合、締切日前に受付を終了致します。ご容赦下さい。)



ご予約は こちら から




製品詳細は、

・ 前回のブログ









・ ミリブロニュース


をご覧ください。




下西製作所PV  INDUCTION CATCH




どうぞよろしくお願いいたしますmm





訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発 株式会社 平成26年PV







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

TTC 埼玉県東松山市大谷4145-53

各種訓練内容 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/kunren/

訓練場所 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/place/

  


Posted by 田村 忠嗣  at 12:11Comments(0)装備品その他

2016年11月26日

販売開始致しました(^^)



田村装備開発です(^^)



前回のブログでのアンケート、

多くのご意見を下さり有難うございました!

大変参考になりましたmm



本日は、CQB基礎戦技を行いました。





多くの方々がご参加下さり、とても活気のある訓練が出来ました。


現在は、長田教官が夜間想定訓練を受け持っております!




では、ご連絡させて頂きます(^^)

先日、ブログで告知をさせて頂きました、

年間会員 & 福袋

の受付を18時30分に開始致しました。




年間会員は、

1年間、無制限・無料で訓練を受講できます。


弊社のトレーニングは、初心者でも問題ございません。

初めて銃に触れる方、初めて格闘訓練を行う方、ロープ降下未経験者、

継続的に受講頂ければ、必ず練度は向上します。


1年間、毎週のように通って頂ければ、プロと同等の様々な技能を身に着けることも可能です(^^)


今回新しく、サバイバルゲーム用の年間会員も作っておりますので、

合わせてご検討下さい。




お得な回数券や、高品質な製品で構成された福袋です。

感謝の気持ちを込めて、今年も良い製品をどんどん入れます(^^)/



このブログを書いている最中、

ナイフ福袋

完売致しました。

有難うございましたmm



年に一度のお得な製品です!

是非ご検討ください(^^)/




年間会員 ・ 各種福袋は限定品です。

在庫切れの際はご容赦下さい。



お申込みは こちら から



年間会員と福袋については、下のリンクをご参照ください。






















サバイバルゲームフィールド、T-MOUTは ↓ から











訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発 株式会社 平成26年PV






田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

TTC 埼玉県東松山市大谷4145-53

各種訓練内容 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/kunren/

訓練場所 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/place/



  


Posted by 田村 忠嗣  at 19:38Comments(0)装備品ナイフその他

2016年11月24日

ありがとうございます!

田村装備開発です。


昨日再販を開始させて頂きました、

CTB ブラック

完売致しました(^^)

ありがとうございますmm



本日は、弊社の新部門 サバイバルゲーム、

T-MOUT

について、ご説明させて頂きます。





1 T-MOUT



(平成29年1~2月、オープン予定)


T-MOUT(ティー・マウト)は、

弊社訓練施設のCQBハウスKILLハウスを活用したサバイバルゲーム フィールドです。



CQBハウスは、

高低差の無い状況下でのCQBを学べるようにデザインした訓練施設です。

ラインを計算して作っておりますので、

技術が伴えばオールクリアーできる間取りです。



KILLハウスは、

高低差がある状況下でのCQBを学べるようにデザインした訓練施設です。

無線等を使用した連携動作が必須で、チームワークが最重視されます。

室内戦闘でも特に難しいとされる階段や梯子も設置してあり、難易度の高い間取りです。





こちらが、1階の図面です。

画像右側から、

・ CQBハウス

・ 中庭

・ KILLハウス

となっております。





こちらが、KILLハウス地下の図面です。





CQBハウスとKILLハウスには、

キャットウォークが設置されております。



写真を載せようと思ったのですが、

本日降雪のため、工事中に撮影したもので紹介いたします(^^)/




セーフティーエリアです。

ここに、テント・椅子・机等が設置されます。




ここから全てが始まりました(^^)

施設拡張の手始めは、鋼管の補強&手入れです。




ちなみに、

鋼管の中は、暗いトンネルになっており、地下暗室に繋がっています。

多くの方が、「映画のザ・ロックの様だ!」と言ってくれます(^^)





次に、外壁を作りました。







NDさん、シーマンさん、他大勢の方がお手伝い下さりました(^^)




鉄骨を組み上げました。





牢屋やブリーチング扉を作りました。





ロープワークを駆使し、階段を作りました。




梯子も数か所設置されています。





ブリーチング用の扉です。

バッティングラムを使用しても壊れません(^◇^)




地下の雰囲気が良くなってきました。




テストで使ってみました。




1階部分とキャットウォークの作業を始めました。





潜入経路が複数あるので、

警戒を怠ると直ぐに後ろを取られます。




中庭です。




こちらは訓練用に造った場所ですが、鋼管上部からロープ潜入が行えます。



あとは、照明等の微調整と色塗り、更衣室の作成程度なので、

もうすぐ完成致します(^^)



工事をお手伝い下さいました皆様、


本当に有難うございました!


皆様のお名前(又はイニシャル)は、記念としてプレートに刻印して飾ります(^^)




T-MOUTのご利用料金につきましては、

〇休日定例会 ・ 男性:3,000円 女性:2,500円

〇平日定例会 ・ 男性:2,500円 女性:2,000円

〇平日貸切   ・ 25,000円 (10名様まで。以降はお1人様2,500円)

〇休日貸切   ・ 現在検討中です


を予定しております。



来年1~2月のオープンを目指して頑張りますので、

どうぞよろしくお願いいたします!





2 福袋につきまして

前回、ご紹介させて頂きました、

田村装備開発 福袋

お問合せが数件ありましたので、こちらでも回答させて頂きます。

福袋の内容は、前回のブログをご覧ください。











Q 福袋の返品できますか?

A 申し訳ございませんが、返品は不可です。


Q 福袋は、注文後、キャンセル可能ですか?

A キャンセルはできません。


Q 訓練福袋(回数券)は、いつでも購入できますか?

A 福袋は、年に1度のサービス品ですので、年末しか購入できません。

  また、数量限定ですので、在庫切れの際はご容赦下さい。



Q 福袋の中身は何が入っていますか?

A 訓練福袋やサバイバルゲーム福袋は倍額分の回数券が入っております。

  その他については詳しくはお答えできませんが、在庫処分ではなく、

  お客様にお喜び頂けるよう、品質の高い製品をセレクトしております。



その他、ご質問等ございましたら、

shop@tamurasoubi.com

までお問合せ下さい。


よろしくお願いいたします(^^)/




訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発 株式会社 平成26年PV






田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

TTC 埼玉県東松山市大谷4145-53

各種訓練内容 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/kunren/

訓練場所 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/place/

  


Posted by 田村 忠嗣  at 17:09Comments(2)装備品その他トレーニング

2016年10月28日

ありがとうございます!

田村装備開発です(^^)


本日TTCは雨です(^-^;

が、

明日、明後日は天気が良さそうです。

訓練ご参加の皆様、楽しくやりましょう!


では、ご連絡です。


1 SUP完売致しました

今月25日にご予約を開始させて頂きましたSUP、即日完売致しました。

有難うございましたmm

ブラックは、開始3分で売り切れました(^-^;

ご購入できなかった皆様、申し訳ございませんでしたmm

次回は沢山入荷できるよう、努力します!



2 習志野駐屯地

一昨日、習志野駐屯地にお邪魔しておりました。




精強な方々とお話しができ、とても良い刺激になりました(^^)




田村装備開発 株式会社 平成26年PV






田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

TTC 埼玉県東松山市大谷4145-53

各種訓練内容 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/kunren/

訓練場所 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/place/







  


Posted by 田村 忠嗣  at 18:21Comments(3)その他

2016年10月25日

SUPご予約受付 & その他諸々

田村装備開発です。


今回は、


・SUP

・富士学校

・危機管理産業展

・新入社員

・サバイバルゲーム



についてご連絡致します(^^)/


少し長めですが、是非最後までご覧ください!




1 SUP本日より受付開始





弊社の大人気製品、SUP(サイレント ユーティリティー ポーチ)、

間もなく完成のため、本日18時よりご予約を開始致します。


◆ 予約開始日 : 本日(10月25日)18時00分

◆ カラー : BK ・ CB ・ MC ・ 陸自迷彩

◆ 発売日 : 10月30日 

◆ 価格 : 4,200円(税込み)

◆ お支払い方法 : 代引き (発売日に発送します)
           銀行振込(お振込み確認後に発送いたします)
           クレジット決済(発売日に発送いたします)
           コンビニ決済(ご入金確認後に発送いたします。ご注文から2週間以内にお支払い下さい。)


製造に時間が掛かる製品のため、今回の入荷総数は130個です。


カラーによっては、即日完売の可能性がございますので、お求めのお客様はお早めにご予約下さい。


ご注文は こちら から (本日18時にカートがUPされます)

どうぞよろしくお願いいたします(^^)





2 富士学校





10月5~6日、富士学校調査会同教材展示に参加しておりました。






様々な職種の方のご意見・ご感想、今回も大変勉強になりました。




静岡名物「さわやかのハンバーグ」、初めて食べましたが、とても美味しかったです!




3 危機管理産業展


今年も危機管理産業展にお邪魔しました(^^)

近年の情勢を踏まえた、テロ対策関連が主に並び、とても見ごたえがありました。




SEECATでは、海外の特殊部隊員と話す機会があり、1時間ほど色々な話をしました。

まだ確定しておりませんが、来年度、面白い訓練を提供できそうです。

また、昔からの知り合いにも合うことができ、とても楽しい一日でした(^^)/




4 新入社員


田村装備開発で約3年間訓練を積まれた、「タッキー」こと


瀧澤 裕人


弊社に入社致しました!


RBT特級であり、

元公務員ではありませんが、その能力はTTC生徒の中でもトップクラスです(^^)/


戦闘モードの瀧澤裕人




OFFの瀧澤裕人




訓練指導時の瀧澤裕人




これからは、田村装備開発の社員です。

ご指導、ご鞭撻のほど、どうか宜しくお願いいたしますmm



5 サバイバルゲーム

前々から広報させて頂きました、

「弊社訓練施設のサバイバルゲーム活用」

につきまして、大変お待たせ致しました。

間もなく始動できそうです(^^)/



新施設2階  (写真は、フィールダー取材の際の1枚です)


TTCの生徒さんが、何度か遊んでみましたが、とても好評でした。

あとは若干の手直しで完成します。


サバイバルゲームにつきましては、担当の瀧澤が進めていきます。

訓練とは完全に区切っておりますので、どなた様もお気軽にご参加頂ければ幸いです。


HP等の準備が整い次第、ご連絡させて頂きます!

どうぞよろしくお願いいたしますmm




6 車両

訓練用車両を追加しました。


プログレ


マーチ


の2台です。


訓練用車両は、

・ バス 1台

・ セダン 2台

・ 小型車両 1台

の計4台になりました(^^)/


バス以外は廃車にしても問題無いので、

車両のブリーチングや展開要領等、これから更に充実した訓練が実施できます!(^^)!




長文にお付き合い下さり、有難うございましたmm

以上、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/



田村装備開発 株式会社 平成26年PV






田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453

TTC 埼玉県東松山市大谷4145-53

各種訓練内容 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/kunren/

訓練場所 http://www.tamurasoubi-training.com/ttc/place/



  


Posted by 田村 忠嗣  at 15:43Comments(3)装備品ブログその他トレーニング