2009年12月30日

極小入荷

田村装備開発です!

CSATの各製品、入荷致しました。

前回の入荷時は直ぐに売切れてしまった人気商品です。

お探しの方はお早めにお求め下さい。

※ 年末年始は休業です(発送は6日からとなります)

CSAT Tシャツ(S~L)


長袖 5,500円
半袖 4,500円


CSAT キャップ (フリーサイズ)


価格 3,980円


田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 16:19Comments(0)装備品

2009年12月30日

技の前に・・・続き



田村装備開発です!

前回の続きを書きます。


では、

技について。

よくテレビや本で、護身術の解説がされています。

例えば、

手首をを持たれたら、手の平を開き、相手の親指を攻めて離脱する

というような技。

これらは、テコの原理や円運動を利用したものが多く、

とても効果的ではあります。

では、実際に効くの??

というと、(殆んどの場合)力の差が大きすぎると掛かりません。

力の弱い人が、プロレスラーに握られたら離脱は難しいです。

けど、力の物凄く強い人であれば、技など使わずとも力ずくで離脱できます。

つまり、技は使う人間の体格や身長、筋力、その他能力によって選定しなければなりません。

私は大して力が強くないので、あまり力の要らない技を練習しています。

力の強い方であれば、力技で良いと思います。

なので、自分にとって何が使いやすいのかを知ることが重要です。


目・人中・喉を突くのは非常に効果的ですが、

子供が身長の高い人と戦えば、そもそも顔に手が届きません。

その場合は他を狙ったほうが良いでしょう。

つまり、

その人にとって、どの技が良いかであって、

全ての人に共通する最善の技はありません。


前回の記事の質問

『後ろからチョークスリーパーをされたらどうする?』

ですが、

・ 力の強い人であれば、力ずくで振りほどく。(技とは呼べませんが・・・)
・ 相手の顔が密着していたら頭突を入れる。
・ 相手の爪先や脛を攻撃する。
・ 肩を抜いて、相手の首をとる。
・ 股間にハンマーパンチ
・ エンピ(肘打ち)

等、その他離脱する手段は幾つもあります。

しかし、先ほども書きましたが、

使用する人の体格や能力で優れた技は異なります。

なので、良い技というのは自分で見つけるしかありません。

メールでお答えできるようなものではありませんので、ご了承下さい。

宜しくお願い致します。

では!

田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 10:21Comments(2)その他

2009年12月28日

技の前に・・・



田村装備開発です。

『後ろからチョークスリーパーされたらどうするの?』

というご質問を頂きました。(本職の方です)

つい先日、

しばらく格闘を封印し、シューティングに力を入れます!

と書きましたが、

ご質問にはお答えしようと思います。


まず最初に、

チョークスリーパーから抜け出す技はいくつもあります。

しかしながら、絶対に効くかというとそうでもありません。

相手が誤った方法で首を絞めてくれば逃げられますが、

正しい方法で首を絞められたら逃げるのは難しいです。

又、相手の力が弱ければ良いのですが、

ボブサップ並の腕力であれば、技を出す前にやられると思います。

プロであれば即座に首を折られます。

なので、結論

『後ろから首を絞められてはいけません』

という事です。

現在は、不意打ちというとイメージが悪いのですが、

侍は不意打ちされる事は恥ずべき事であり、

された人間に落ち度がある。と考えていたようです。

例えば、

曲がり角でいきなり斬られてしまった。

反撃のいとまも無かった。

というのは、警戒を怠っていたからであり、

己の未熟さを恥じたわけです。


話を戻しますが、

後ろから首を絞められたのでは無く、刃物で首を斬られたら死にます。

なので、護身においては

攻撃され難い状況をつくるのが第一であり、

技はその後に付随するものと思います。


実戦において、不意打ちは当たり前の事であり、

それは国の執行部隊でも当然行われています。

一人のターゲットに対し、

隙をついて導爆線で進入口を確保し、

閃光弾を投げ入れ、複数人のフル装備した部隊員が突入し制圧。

正々堂々ではありません。

個人間も同様であり、

実戦においては

如何に効率良く相手を倒せるかが重要です。

つまり、

後ろから首を絞められたらどうするの?

では無く、

いきなり攻撃される隙を無くさなければなりません。

と、

上記が理想です。

しかしながら、そう上手くはいかない場合が多いと思います。

その時に技を使います。


以降は次回に書きます。


乙夜さんブログ・・・良い事書いてあります。

スパイキー総務担当姉さん・・・護身について色々と勉強になります。


田村装備開発webショップ

クナイ再入荷しました!
(年末年始は休業です。発送は来月6日からになります)

竹のようなデザインで賛否両論あると思いますが、

個人的には、数あるタクティカルペンの中で最高のデザインだと思います。



  


Posted by 田村 忠嗣  at 16:47Comments(0)その他

2009年12月27日

パテもり

田村装備開発です!

久しぶりの更新になりますが・・・

何していたかと言いますと、

ハイキャパ


パテもりしてました。

その他、少しカスタムしました。

ノーマルだとバレルがグラつくのですが、

フリーダムアートさんの

アキュコンプシステム

というのを組んだら良い感じになりました!


ダットはサイトロンさんのMD33が乗ってます。

ホルスターはLEMさんの隼ホルスター


マグポウチはTUFF製


ベルトもTUFF製


多分、明日バレルが届くと思います。

かなり精度が上がるようなので楽しみです!


ホルスター・マグポウチ・ベルトは弊社で扱っております。

購入はから!
田村装備開発webショップ

  


Posted by 田村 忠嗣  at 23:36Comments(0)その他

2009年12月24日

何コレ!! & ポウルハウ


田村装備開発です!

昨日、ちょっと嬉しい事がありました。

○○さんが、ミリメシを持ってきてくれました。



左のは知っていましたが、

右のを見て・・・・・『何これ?!!』

と思いました。

気になる中身は!



パンケーキです!

アメリカのお菓子というと、


めちゃくちゃ甘くて、砂糖がジャリジャリしているのが多いのですが、


コレは美味しかったです。

甘さが丁度良いですね。

ちょっと貴重な体験でした。

ありがとうございました!


CSAT情報!




ポウルハウ(ブラックホークダウンのサンダーソン軍曹)

のTシャツですが、あと数枚しかありません。

かなりレアな商品ですので、お探しの方はお早めにお求め下さい。

格好良いですよ!

購入はコチラから↓
田村装備開発webショップ





  


Posted by 田村 忠嗣  at 14:40Comments(0)その他

2009年12月23日

ホルスター!

今回は、

LEMサプライの矢田さんがデザインした、

『隼ホルスター』を紹介致します。




トモさんに薦められて1つ購入しました。

とても良いです。

私はまだ使いこなせておらず、猫に小判状態ですが・・・・

良い事は分かります。

数ミリ動かしただけでロックが解除されるので慣れが必要です。

価格は36,000円(税込み)

予約商品となります。

ご購入はこちらから。


田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 03:38Comments(0)装備品

2009年12月22日

LE訓練



田村装備開発です。

今回は、12月18~19日に行われたLE訓練について書きます。

もちろんインストラクターはスパイキーの長田さん。


事情がありまして、内容は書けません。

が、

とても勉強になりました。



田村装備開発webショップ

   


Posted by 田村 忠嗣  at 19:57Comments(0)その他

2009年12月21日

CSATあります!

お久しぶりです!

田村装備開発です。


先週末は・・・

出張したり、

長田さん(スパイキーインストラクター)のLE訓練を受けたり・・・

トモさんとLEMサプライさんにプレートシューティングを習ったり・・・

大会出たり・・・


とても忙しい日が続きました。

で、

ブログ更新できなかったんですね。

少しずつ書いていこうと思います。


本題に入ります!

肝心のCSATのTシャツですが、上記理由により私だけ取り残される感じで・・・


今、販売を開始しました。


レアな一品です。

キャップは、直ぐに売り切れました。



長袖 5,500円(税込み)
半袖 4,500円(税込み)

ご購入はこちらから!


田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 21:53Comments(0)装備品

2009年12月17日

試斬!!


田村装備開発です!

少し古い動画ですが、

以前、マイクエイジャックスのナイフ(グレイマン)で竹を切ってきました。



こんな感じです。



使用したナイフは、ウォーリアーです。

変わった形状ですが、このデザインは良いです!

小型の斧のような使い方が出来ます。


かなり太い孟宗竹(凄まじく堅いです)を何本も斬った後のテストでしたが、

何の問題も無く切れました。(一刀両断は出来ませんでしたが・・・)


撮影しているのは・・・

トモさんです!

私はヘタッピですが、

トモさんが切ると一撃です。

ナイフマガジンの記者をされているだけあって刃物の扱いも超一流なんですね。

よく勉強させて頂いています。


先が重いので最初は扱いが難しいのですが、

慣れればとても使いやすいです。

オススメです!(今ある在庫は、シースにマイクのサインが入ってます)

※ 竹を切るだけであれば鉈の方が使いやすいです。
  壁や障害物の破壊等、部隊員に必要な機能を備えたデザインです。



ご購入はこちらから。

明日から出張の為、発送は来週の月曜になります。


※ 前回の記事はCSATネタです。


田村装備開発webショップ





  


Posted by 田村 忠嗣  at 20:33Comments(0)ナイフ

2009年12月17日

ハウTシャツ


田村装備開発です!

CSATのTシャツですが、

MとLを入荷しております。

種類は、半袖と長袖の2種類なのですが、

これら・・・・

各数枚ずつしかありません。

にもかかわらず、





着てます!

売り物とはいえ、欲しいものは欲しいのですね。

届いた日にはもう着用してましたmm


今回もキャップ同様に極小入荷です。

まもなく販売開始できると思います。

では!

田村装備開発webショップ

  


Posted by 田村 忠嗣  at 15:18Comments(0)装備品

2009年12月17日

パドックさん!


田村装備開発です!

いくつか前の記事で動画を公開しましたが、

トレーニング会場は、

モケイパドックさん

なんですね!

この風景に見覚えがある方も多いと思います。



ちょうど良いパーテーションがあり、狭い廊下や部屋があるので、

室内戦闘の良いトレーニングができます。

オススメですよ!!


で、この時のトレーニングの参加者は・・・・・・秘密!

写真をご覧になればお分かりになると思いますが、

皆さん体格良いです。

で、

技術も高いです。射撃も上手いです。

何も教えられる事ないなぁ・・・という位、皆さん錬度が高かったです。


謎の裏方スタッフさんはタクトレを実施されているようですので、

是非参加される事をオススメ致します。

とても良い勉強になると思います!


尚、

基本的に、私はタクトレを行っていません。

宜しくお願いします。

※ 前回の記事は、『乙夜倒れる2』です!

最近、私が愛用しているクライ製品ですが、

超品薄になりました。

在庫は各1~2です。

お探しの方は、お早めにお求め下さいmm



田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 02:48Comments(0)その他

2009年12月16日

精・速・強

田村装備開発です。

今回は、私が心に刻んでいる言葉を紹介します。

市郎さんの言葉です。



精・速・強

です。

これらは全て重要ですが、優先順に並んでいます

又、

精度が高まる事により、無駄が無くなる

よって、速度が生まれる

よって、強くなる


という意味合いもあります。


私は射撃が下手なので、

市郎さんに、

『タムヤン!精度だ』

と、何度も指導を受けました。


本当にその通りだと思います。

市郎さんと初めてお会いしてから6年が経ちますが、

日に日にその言葉の意味を実感しています。


というのは、

初めてお聞きした時は、

射撃に当てはまる。

と思いました。

しかし、

それだけでした。


少し訓練をして、

部隊エントリーやその他の動きにも当てはまる事に気が付きました。


そして最近、武術にも当てはまる事に気が付きました。


自分のレベルが上がるにつれ、言葉の意味が解ってくるのですね。


例えば、

射撃や銃器の扱いに精度が無ければ、

・ 相手に反撃の機会を与える

・ 人質を傷つける

・ 仲間を傷つける

・ アンノウン(不明者)を傷つける

・ 自分を傷つける

等の虞があります。

ですから、

精(精度)を高めた上で、

速・強を上げていかなければならないのだと思います。


とても良い言葉と思いますので、紹介させて頂きました。

では!

※ 前回の記事は、以前行ったトレーニングの動画が貼ってあります。

田村装備開発webショップ

  
タグ :市郎さん


Posted by 田村 忠嗣  at 03:20Comments(2)その他

2009年12月15日

日本刀!

田村装備開発です!

12月13日は、

竹花一貫斎繁久先生のご好意で、

勉強会&試斬をしてきました。

最高に楽しかったです!


ここに怪しい女性が一人・・・


おなじみ、乙夜さんです!

怖いですねぇ・・・

今にも斬られそうで内心ビクビクしていました。



怪しい男も一人・・・


冷静な顔をしていますが、

実はウキウキしています。


拡大写真


龍と不動明王が彫られています。

格好良いですね。

波紋も日本刀を際立たせる1つの要素ですね!


勉強会


数多くの工程を経て日本刀は完成します。


超高級鋼材の玉鋼です。


宝石みたいで綺麗です。

青やエメラルドの様なグリーンが混じっていました。


鍛錬します。



空気や不純物を取り除き、

複数回折り返す事により、強靭な日本刀に仕上がるそうです。

詳しいことは分かりませんが、

とにかく手間が掛かっており、

大変な作業である事は分かりました。


竹花先生の試斬


見事な太刀筋ですね。

スパン!!と一刀両断です。


で、


私も体験する事に!


まずは素振り。


乙夜さんも素振り


で、

本番!


サク!!


おお!

斬れました。


で、


乙夜さんも、


サク!!

斬れました。



剣道の場合は、左手で振り、右手は添えるだけなのですが、

斬る時は逆らしいんですね。

とても勉強になりました!


二人とも最初は斬れませんでしたが、

コツを教えてもらったら斬れるようになりました。


そして何よりも凄いのは、

竹花先生の鍛えた日本刀なんですね。

ど素人の2人が

スパスパ斬れるのが凄いところです。


最後に

記念撮影!


とても楽しかったです!


尚、

日本人ではなく、外国人の方が日本の伝統を勉強し、

刀を購入されるようです。

日本人はあまり興味が無いようで、

日に日に、忘れ去られようとしているみたいです。

この様な素晴らしい伝統を絶やさない為にも、

私も勉強していこうと思います。



この、竹花先生が玉鋼を使い、

日本刀と同様の工程を踏んで造られたナイフがあります。




日本刀は毎回出来が異なります。

なので、同じものは2度と造れないそうですが、

その中でも、特に出来が良いものです。

『若い世代にも日本刀を知ってもらいたい。』

という竹花先生のご好意で、

売り物で無いものを、特別に譲って頂きました。

価格は284,000円(税込み)

と、少々高価ですが、

最高峰の刀鍛冶が鍛えたナイフです。

当店ではダントツの一級品です。

購入はこちらから。


※ 前回の記事は、ラペリング講習の動画を5本貼ってあります。
  宜しければご覧下さい!



田村装備開発webショップ

  


Posted by 田村 忠嗣  at 00:12Comments(2)ナイフ

2009年12月14日

お疲れ様でした!



田村装備開発です!

今回は、12月12日(土曜日)のラペリング講習について書きます。

まず最初に、

トレーニングを受講された皆様、

お疲れ様でした!

運動神経の良い方ばかりで予定内容よりも濃い訓練が出来ました。

また、真剣に講習を受けて頂き、事故無く終えることが出来ました。

有り難うございました。

記念写真は後ほどお送り致します。


デモンストレーションで動画を撮影しましたので貼り付けます。

No1


No2


最近、めきめきと実力を上げている、乙夜さんです。

軽やかですね。。。



生意気な!!


ポンポン覚えるので、なんか悔しいですね。


ちなみに、スパイダー降下と言います。


No3


飛び出しハングからの射撃です。


No4


戦闘降下です。

実際は銃器を右手に持って降下します。


No5


1人が偵察後に危険箇所をロック、もう1名が突入するパターンです。



訓練終了後に撮影したので、暗くなってしまいました。

次回は明るい時間帯に撮ろうと思います。

もう直ぐ、カラビナやエイト、ハーネスの販売を開始致します。

では!

田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 14:59Comments(2)その他

2009年12月10日

技の具体的な解説



田村装備開発です!

最近、格闘ネタばかり書いているのですが、

その理由は・・・

問合せが多いんですね。


メールチェックすると・・・

新着メール25件!

内容は、

格闘・・・格闘・・・クナイ・・・ラペリング・・・格闘・・・・EOTAC・・・・格闘・・格闘・・・格闘


格闘ばかりです。


私も好きなので、とても嬉しいのですが、

時間の関係上、全てのご質問にお答えできません。

なので、こちらに書かせて頂きます。



一番多い問合せが、

『具体的に技を教えて欲しい』

です。


※ 以下は前々回の記事『武術は必要?』をご覧頂いた後に、読んでください。

という事で、技の説明をします。

第一弾

『脈斬』
1 相手の手の甲に自分の掌を合わせて、手首を親指と人差し指で挟みます。(握るのではなく、挟みます)
2 腕を一本の棒にし(力むわけではありません)、体全体の力を手に伝えます。
3 自分の親指を支点にし、相手の腰のほうに力を伝えながら、手を下ろします。
4 相手が動けなくなります。(第三者の目からはヤラセに見えると思います)
(他流でも違う名称で同様の技があります。)

比較的簡単な技です。

しかし、直ぐには出来ません。

というのは、力の伝え方が間違っていると技は効きません。

技は、本来人に見せるものでは無いのですが、

本職の方や信頼できる方にだけお見せしています。
(私が出張の際にお見せするものは、体重を手に乗せているだけで技ではありません)


内容を大まかに書くと、

一 

膝抜 縮地 手引 弱腰 波 

等で、身体操作・相手の重心の位置を覚えます。

二 

脈斬 掌剄 喉潰 腕割 膝割 首落し 首投げ 

で、力の伝え方、技の基礎を覚えます。

三 

頭割 頭割裏 眼突 喉切 菩薩掌 牛突 

で、瞬間的に相手を制する技を覚えます。



鬼殺し 眼底砕き 地獄突 

で、実戦で効果的な技を覚えます。



霧 

最悪の状況で使う技です。

六 

武鶴(遠間の技) 武鶴裏 鬼嵐(中間の技) 鬼嵐裏 刹那(近間の技) 刹那裏

で、今まで覚えた技の複合を行います。

※ 裏というのは、その技に対抗するための技です。

これらの技は、それほど力が必要ありません。

80歳になっても使用できると思います(体が動けば・・・)


技は、1つ覚えたから即実戦で使えると言うモノではなく、

技をかけられる状況に持っていく事が重要であり、とても難しいです。

その為、入身が下手ではそもそも技がかけられません。

起こりが大きければ、防がれます。

間合い、立ち位置がズレていても、技は効きません。

入身・相手との位置関係・技の精度 

それらの点と点が線になった時に、技は効きます。


次に多い質問は、

『最も強い格闘技は何?』

です。

最も強い格闘技・武術は無いと思います。

個々がどれだけ強いかであって、柔道が最強。空手が最強とは言えません。

私が柔道家と柔道をすれば、負けます。

ボクサーとボクシングをしても、負けます。

けど、ルール無しなら戦えます。(銃で撃ちます)

なので、まずは、求めるものが実戦を想定した技か否か、

次に、自分に合ったものか否かを検討し、選択するのが宜しいかと思います。

気に入ったものであれば何でも良いと思います。



と、偉そうな事を言っていますが、

私はヘナチョコなので、もっと良い先生にご相談される事をオススメします。

では!

田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 19:04Comments(0)その他

2009年12月09日

CSATのTシャツ


田村装備開発です!

先日、とても嬉しい知らせを受けました。

なんと、

CSATのTシャツがまもなく日本に到着します!



かなり・・・かなり格好良いですね。

実はキャップよりもTシャツの方が欲しかったんです。


漢字が良い!

のですが、

「ちょっと下手かな??」と思います。

まあ、それも味ですね。


キャップは直ぐに品切れになりましたが、Tシャツも人気が出そうです!


もう直ぐ販売できると思います。

では!

※ 前回は、正当防衛について書いてます(堅苦しいです)

田村装備開発webショップ



  


Posted by 田村 忠嗣  at 20:12Comments(0)装備品

2009年12月08日

武術は必要?

田村装備開発です!

乙夜さん・メイメイさん・タムヤンは格闘友の会の会員?なのですが、

いつも、武術の話ばかりしています。


乙夜さん、画像もらいましたよ。


今回は、

その武術を実際に使ったらどうなるの?

について簡単に書いてみようと思います。


というのは、武術は必要あるの?使う機会があるの?という質問を頂きました。


※ 以下、言葉足らずや多少の間違いがあるかもしれません。


正当防衛って?

36条  
急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するためにやむを得ずした行為は、罰しない。

とあります。

つまり、犯罪の構成要件に該当しても違法性が阻却されます。


急迫とは・・・予測できない事と解釈されています。

ただし、侵害を受けた者の受け取り方ではなく、客観的な状況です。

つまり、

暴漢に襲われるかも・・・と考えて、スタンガンを持ち歩いていたところ、襲われたからスタンガンで攻撃した。

は、急迫では無いと判断されるかもしれませんが、

急迫性は否定されません(客観的に見て)
(積極的加害意思があれば別)

ただし、痴漢にあったからと言って殺してしまうと・・・まず間違い無く『過剰防衛』となります。


「このスタンガンを使ったら相手が死ぬかもしれない・・・けど、別にいいや~」

という『未必の故意』があれば殺人罪となります。


「このスタンガンを使ったら相手が死ぬかもしれない・・・けど、そんなに簡単に死ぬわけないや~」

という場合は、『認識ある過失』として過失致死となります。


けど、よくよく考えてみると・・・・

侵害が急迫?不正?過剰防衛?等を判断するのは裁判官です。

警察がどのような捜査報告書を書くか、供述調書を作成するか?

担当する検事がどのように判断するか?

裁判官がどのように判断するか?

で、違法性が阻却されるか否か、減刑されるか否かが決まります。

法律は人間が作ったものであり、完璧ではありません。

人が作った法の基準に合致するか否かが問題となりますが、その問題を解くのも人間です。

つまり、自分の中ではどれだけ正当性がある攻撃であったとしても、認めてもらえない事もあります。

全く同じ行為であったとしても、担当する警察・検事・裁判官により判決が異なる事も当然ありえます。

よって運も関係します(基本的には過去の判例と近いものになります)


と、ゴチャゴチャ意味の分かり難い事を書いておりますが・・・

結論、何が言いたいかと言いますと、

裁判官が『お前は悪い奴だ!』と思えば、罪に問われます。

自分は殺される危険を感じ、やむを得なく相手を殺してしまった、

若しくは重傷を負わせたとしても、裁判官に正当性が伝わらなければ罪に問われます。


と、考えていくと、相手を攻撃する事はかなりリスクが高いのですね。

なので、逃げるのが一番なんです。

そして、襲われ難い状況をつくるのが最高の護身術だと思います。(暗い道を歩かない等)


では、何故武術が必要か?

どうしても逃げられない時に、生命・身体・財産を守るためです。

襲われた時に助けてくれる人がいるとは限りません。警察も直ぐには来ません。

なので、

武術は自己又は他人の権利を守るための保険なんですね。

相手に重傷を負わせる事により、刑務所に入ることになるかもしれません。

しかし、自分と大切な人を守れます。

諸刃の剣ではありますが、自己防衛も大切な事かと思います。

そして、

本当に強くなれば、相手に怪我をさせずに制圧する事が出来ると思います。
(私は未熟者なので、よく怪我をさせてしまいますが・・・)


で、話は変わりますが、スパイキートレーニング

何度かお邪魔しているのですが、とても効果的な技を教えてくれます。



インストラクターの長田さんはとても感じの良い方で、分かりやすく丁寧に指導してくれます。

『本当に強い人は優しい!』というタムヤン哲学に見事に当てはまる方です。

興味のある方は是非一度体験してみて下さい。(私も18日に参加します)


田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 15:17Comments(0)その他

2009年12月07日

定員です。


田村装備開発です!

先月末から予約を開始したラペリング講習ですが、

定員に達しました。

ありがとうございましたmm



希望される方が多数いらっしゃり、今回は12名で行う事になりました。

安全管理上、さらに増やす事は出来ませんのでご了承下さい。

次回は、2~3月を予定しております。(月に1~2回)

宜しくお願い致します。

田村装備開発webショップ

※ CSATキャップ 品切れです。


次回入荷は未定ですが、
LEMサプライさんにまだ残っているようです。
お探しの方はお早めにお求め下さい。

  


Posted by 田村 忠嗣  at 20:04Comments(4)その他

2009年12月06日

いいな~

田村装備開発です!

今日は東京ミッションですね。

トモさんやモケイパドックさんにも誘って頂いたのですが・・・・・

午前中に仕事が入っており、参加出来ませんでした(汗

皆さんのブログを見ていると、ホント楽しそうですね。。

次回は参加したいです。


話はかわりますが・・・

ラペリング講習!




なんと、数日で定員に達しました。

ありがとうございました!

参加者の方には、近日中に詳しいメールをお送り致します。

では!


田村装備開発webショップ


  


Posted by 田村 忠嗣  at 16:30Comments(0)その他

2009年12月05日

トレーニングしました。

田村装備開発です!

先日、乙夜さんと格闘トレーニングをしました。

というのは・・・・


乙夜 「技・・・教えて下さい!」

タムヤン 「まあ・・・良いですけど、痛いですよ」

乙夜 「全然大丈夫です!」

タムヤン 「了解!」

ということで、やってみました。






フッフッフ・・・・・

まだまだ甘いのう・・・


と思っていたら、



10時間後・・・



乙夜 「オリャ!!」

タムヤン 「いたたたた・・・・ギブ!」


という具合で、普通に技をかけられました(汗

今回教えた技は難しいので・・・・

「出来ないだろ!はっはっは。 まだまだ甘いねぇ・・・そんなに直ぐに出来るわけないでしょ!そもそもね、重心がズレてるんだよ。そんなんじゃ効かないね」

と調子に乗っていたのですが・・・

出来るようになっちゃいました。

さすがですね・・・

元々運動神経が良いので、ポンポン上手くなってしまうんですね。

私のトレーニングは技をしっかりかけるので、ものすごく痛かったとおもいます。

けど、「次の技教えて下さい!」と何でも吸収しようとするんですね。

向上心が高いので、覚えるのも早いのでしょうね・・・


今回重点的に行ったのは、

目付け・重心の調整・入身


だったのですが、それを教えただけで別人のように強くなりました。(元々強いですが・・・)

身体操作が上手くなれば、技なんて何でも効くんですね。(腸腰筋と肩甲骨の可動域が重要)

正直申しますと、技の形なんて何でも良いんです。

人に教える事により、自分の復習にもなり楽しかったです。

では!

田村装備開発webショップ









  


Posted by 田村 忠嗣  at 01:41Comments(4)趣味