2012年03月22日

まとめて更新



田村装備開発です。

少しずつ暖かくなってきました。寒いのが苦手なので嬉しいです。


本日の仕事は、床貼り!

TTCの事務棟は、4部屋を除き床がコンクリートでした。

本日タイルを張る予定です。

以前のTTCを知る方は、次回お越しになった際に驚くと思います。

もう風は入ってきませんよ(笑)

土足禁止なので、トイレが少し不便と思いますが、ご容赦下さいmm


では、まとめて更新します。


1 予約品(オリジナル製品)

・ T-Ranger Glove Model 1 

・ T-Renger Hat 

・ T-R.H用カモフラージュメッシュ

・ CQB Tactical Glove Model 2

各製品、受付数残り僅かです。

製造に時間のかかる製品ですので、お求めの方はお早めにご予約下さい。

4月上旬に入荷予定です。

宜しくお願い致しますmm



2 トレーニング

 今週土曜日は、
 
 ・ 『潜入訓練』

 ・ 『SDT-WORKS様主催「PMS SHOOTING CLASS」』

 ・ 『格闘訓練』

 ・ 『ロウライト訓練』

 を行います。

 詳しくは、こちらから!

 各訓練、数名ずつの空きがございます。

 是非ご参加下さい。


3 PVの説明 (2分23秒~)



 【1】ナイフ

   刃物を持っていない手で軌道を変えます。

 【2】手首を両手で掴まれた場合

   ・ 持たれた手を上にあげようとせず、下に力を流す
     すると、相手は反射的に反対方向(上)に力を入れます

     コップを手に持ち、水を入れたとき、手は下がりません。
     反射的に水の重さを支えるだけの力を出しています。
     それと同じ原理です。


   ・ 次に、
  
     腕をあげずに、肩甲骨僅かに下げる(一瞬相手が崩れます)

     さらに肩甲骨を下げると自分の肘が落ちる

     結果的に手首が上に上がっている (力VS力の様な、対等な戦いはしません)

     橈骨と尺骨を地面に垂直にし、落す

     初級で行う基礎的なものですが、慣れるのに少々時間がかかります。


  【3】喉

     相手の喉を押します(突くのでは無く、角度をつけて押し込みます)


 次回に続きます。



■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/

■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/

■TTC所在地→埼玉県東松山市大谷4145-53

■田村装備開発連絡先
 ・TEL:0493-36-1255
 ・e-mail:shop@tamurasoubi.com

 



   
  


Posted by 田村 忠嗣  at 10:06Comments(4)トレーニング

2012年03月14日

まとめて更新



田村装備開発です。

今日は良い天気ですね!

本日の田村装備開発は、、、、工事です!

事務棟に床がつきます。(今までは、部屋以外コンクリ・・・)

3~4日で完了する予定です。


では、まとめて更新します。

1 新製品(予約品)の受付数をご連絡致します。

T-Ranger Glove Model 1


残り受付数
 ・S 9
 ・M 5
 ・L 7
 ・LL 9


T-Ranger Hat


残り受付数
 ・45


T-R.H用カモフラージュメッシュ(カモメッシュ)

*顔が分かりやすいようにドウランは使用していません。

残り受付数
 ・6

CQB Tactical Glove Model 2


残り受付数
 ・S 9
 ・M 5
 ・L 10
 ・LL 12


数に限りがございますので、お求めのお客様は、お早めにご注文下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。



2 SDT-WORKS様 トレーニング

SDT ON TTC 2012.3.24 2nd TRAINING


来週土曜日 3月24日にSDT-WORKS様のトレーニングがTTCで行われます。

以前、ラペ塔の上から訓練風景を拝見しましたが、

色々な技術をとても丁寧に説明・展示しておりました。

お申込み受付中ですので、是非是非ご参加下さい!

どうぞ宜しくお願い致します。

お申込みは、

  SDT-WORKS 様   http://sdtworks.cart.fc2.com

又は、

  田村装備開発(株) www.tamurasoubi.co.jp

からお願い致します。


3 新PV説明 (2分17秒~) 

 前回の続きです。

 まずは、手を掴まれた際の技です。

 普通、両手で相手の手首を掴む事などありません。

 しかし、

 それは置いておきましょう。

 相手に両手で手首を掴まれた場合、振りほどくのは困難です。

 腕力では、そう簡単に離脱できません。

 『そんな事は無い!!』

 という、凄く力が強い人はスルーして下さい。

 まずは、掌をしっかりと開きます。

 すると、相手の手と己の手首が密着します。

 次に、作用点から遠い個所から力を伝えます。

 すると、相手は崩れます。

 その後は、ただ手首を下すだけで倒せます。


 次に、刃物や拳銃を持っている時に、手首を両手で持たれた際の技です。

 なんとなくCQCっぽくなってきましたね。前回のが基礎、これが応用です。

 自分が素手の場合、手首を掴まれることは殆ど無いと思います。

 しかし、CQB等の近接戦闘時であり、且つ、手に武器を把持している際は、

 掴まれる場合があります。

 『金的』や『目潰し』でも良いのですが、

 この技のメリットは、一挙動で相手を崩す事ができるので、その後は好きに制圧できます。

 相手を倒す事も、制圧する事も可能です。

 ストックホルム症候群のホステージを考えると、

 倒す技以外の技も追及する必要があるかもしれません。

 次回に続きます。




■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/

■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/

■田村装備開発TTC管理人の日常→http://kejittc.militaryblog.jp/

■TTC所在地→埼玉県東松山市大谷4145-53

■田村装備開発連絡先
 ・TEL:0493-36-1255
 ・e-mail:shop@tamurasoubi.com

  


Posted by 田村 忠嗣  at 15:48Comments(6)オリジナル製品

2012年03月13日

眠れません。。



田村装備開発です。

本日(月曜日)は定休日のため、池袋に行く予定だったのですが、、、

先週は業務が忙しく、想像以上に疲れており、、、ずっと寝ていました。

睡眠時間24時間(笑)

途中、何度か目覚めましたが、直ぐに寝ました。

昨晩23時に寝て、、、、ついさっき覚醒しました。

まったく眠くないので、ブログを更新します!


1 新製品(予約品)

 ハット、グローブ、擬装網、おかげさまで残り僅かです。

 本当に、有り難うございますmm

 4月上旬には入荷予定ですので、今しばらくお待ち下さい。


2 PV説明の続き (新PV 2分10秒~)

 主任講師けぢの小手返しの後は、私の映像が続きます。

 一つ目は、縮地という歩法です。

 特に難しくはありません。身体が前に倒れる時に足を出すだけです。

 注意点は後ろ足で蹴らないことです。

 普段は後ろ足で地面を蹴って前に移動すると思いますが、

 わざと身体を前に倒し、倒れる寸前に前足を出すのがポイントです。

 瞬発力の高い人は蹴って移動しても良いのですが、

 普通の人は、縮地の方が、早く間合いを詰められ、起りも少ないと思います。

 次に、相手の手を払わずに、自分の手を置きます。又は、差し込んでいきます。
 (理由は文面では伝わり難いので省きます)

 払うのであれば、力強くでは無く、鞭の様に叩いて崩します。

 入身は中途半端に行なわず、できるだけ相手に密着し、可能であれば一挙動で背面をとります。

 腰を崩し、首をとります。

 
 二つ目は、相手の攻撃を払うと同時に膝蹴りを入れます。
 
 1、2、では無く、1で払いと膝蹴りを行ないます。

 払いは力強くでは無く、鞭の様に行ないます。

 重要なのは、相手の虚を付く、又は、攻撃を誘発するように間合いをつめます。

 方法は、普通に歩く事です。

 身構えずに普通に近づくと、大概相手の攻撃は遅れます。

 又は、間合いに入った瞬間に攻撃してきます。

 つまり、相手の攻撃するタイミングをコントロールできます。

 瞬発力だけでは成立しません。


 3つ目は、連携技の1つですが、PVは技の途中からとなっています。

 ↓PVに入っていません

 目潰し、膝折を一挙動で行い、手引きという崩しの後、

 ↓ここからPVの映像
 
 耳打、頭割りを行なっています。


 次回に続きます。
 
新PV



■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/

■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/

■田村装備開発TTC管理人の日常→http://kejittc.militaryblog.jp/

■TTC所在地→埼玉県東松山市大谷4145-53

■田村装備開発連絡先
 ・TEL:0493-36-1255
 ・e-mail:shop@tamurasoubi.com



  


Posted by 田村 忠嗣  at 00:59Comments(2)トレーニング

2012年03月09日

お知らせ&PV格闘訓練の説明



田村装備開発です。

ブログの更新が遅くなってしまいすみませんmm

先日、酔っぱらった友人から電話があり、、、

『早く更新して下さい!!!』

と怒られました。。。見てますかな(笑)

という事で、久々の更新です。


1 お知らせ

先日予約を開始させて頂いた新製品ですが、早くも品切れ間近です。

有難うございますmm


予約状況についてご連絡致します。



T-Ranger Glove Model 1は、各サイズ6~9双です。




T-R.H用 カモフラージュメッシュにつきましては9枚




T-Ranger Hatは、かなり大目に製造しましたが、既に半数の予約を頂きました。

写真の製品は、擬装用に縫い付けられたパラシュートコードが2本ですが、製品は3本に変更し、縫付も強化したアップグレードバージョンです。宜しくお願い致します。



2 お知らせ2



CQB Tactical Glove Model 2 本日、ご予約を開始致しました。


LLサイズのみ官公庁仕様のため、ネームタグが入っておりません。ご了承ください。

どうぞ宜しくお願い致します。


3 PVの説明 続き

では、前回に引き続きPVの説明を行います。

まず初めに私が行っている動作。

1 相手の右手首を左手でとる

2 相手の右上腕に右手首を置き、橈骨と尺骨を地面に垂直にし、姿勢を正して座る

と、大抵の人は倒れます。

尚、実戦で使用する場合、単体ではほぼ不可能です。人は簡単に手首をとらせてくれません。

また、作用点を素早く変えたりして使用します。

田村装備開発では、身体の使い方を学んで頂くために実施しており、

出来るようになったからといって強くなるわけではありません。あくまでも基礎的な身体操作です。

凄くシンプルなのですが、出来るようになるまで少し時間が掛かります。

腕に力みがあると、自分の体重がのりません。

なのでリラックスが必要なのですが、脱力とは違います。

感応とは別の原理です。

出来るようになればとても簡単な事なのですが、

本を読んだり見ているだけでは多分できる様にはなりません。

あと、無駄な力は必要ありませんが、身体を鍛える必要はあります。


次に、訓練部長けぢ(以下けぢ)の行っているのは、『小手返し』というものです。

文章で説明するのが大変なので、動画をご覧ください。



小手を返すだけのシンプルな技ですが、力技だけでは掛かりにくいです。

身体を捻らず円運動を行うか、体重を乗せます。

次回に続きます。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/

■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/

■田村装備開発TTC管理人の日常→http://kejittc.militaryblog.jp/

■TTC所在地→埼玉県東松山市大谷4145-53

■田村装備開発連絡先
 ・TEL:0493-36-1255
 ・e-mail:shop@tamurasoubi.com









  


Posted by 田村 忠嗣  at 13:36Comments(3)トレーニング