2017年06月13日

本が出ました( ^ ^ )/


田村装備開発です。


弊社が監修した「危機管理トレーニング2」が発売されました。


「元機動戦術部隊員に学ぶ危機管理トレーニング2」



関係者の皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました。



危機管理の基本はリスクの回避です。

具体的には、

・危険な場所に立ち入らない

・危険そうな人に近づかない

・身嗜みを考える

などと云った極々常識的なものが大切です。


しかし、意外に忘れられがちなのものがあります。

それは、知り合い(顔見知り・ネット上での付き合いなど関係無く)との交友関係です。

できるだけ仲良くすることが大切です。

「笑う門には福来たる」といいますが、私は本当だと思います。

笑顔の人と一緒にいると自分も楽しくなり、

いつも、不平不満や人の悪口を言っている人と一緒にいると気が病みます。

これは、広義に合気です。

人に恨みを買えばリスクが増します。

その恨みが大きければ暴力を受けるかもしれません。

従って、危機管理の観点から云うと、不要に喧嘩を売る行為は厳に慎むべきです。

しかし、

それだけでリスクが無くなることはありえません。

こちらが友好的、又は何もせずとも、被害(有形・無形を問わず)を被ることがあります。

それは、妬み・僻み・逆恨みや欲望、利害関係又は無差別等による攻撃があるからです。

また、自身にその気が無かったとしても、結果的に相手を侵害してしまう人もおります。

そういった、如何に気を付けていたとしても不可避に近い被害に遭った場合は、

法的又は正当防衛などによる何らかの対処が必要です。

その術を解説する上で、

本書「危機管理トレーニング2」は、クライシスコントロールに主眼をおきました。


格闘技能については、未経験者でも実践できる内容にする目的から、

あえて格闘経験の浅い者に実施させ検証し、シンプルで覚えやすく効果的なものを厳選しました。

国内での生活から、海外旅行での危機管理まで幅広く扱っておりますので、多くの方にお役立て頂ける内容と思います。


Amazon等のオンラインショップや書店でも取り扱っております。
    (Amazonの場合「危機管理トレーニング」と打ち込むと出ます)

ご興味のある方は、是非ご購読頂ければ幸いです。

在庫50冊ほどですが、弊社でも店頭販売しておりますので、ご購入をご希望の方はお声がけ下さい( ^ ^ )/


最後になりますが、

読了された後、Amazonなどでレビューを頂けますと大変ありがたいです。

次回作のお声が掛かった際は、同レビューを参考にさせて頂き、内容を検討したいと考えております。

良いレビューを頂けると、今後の励みになり大変ありがたいのですが、

疑問点などのご指摘が含まれていても、社員一同謙虚に受け止めたく存じますので、

率直なご感想を頂戴できましたら幸いです。


何卒宜しくお願い致します。


田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 18:26Comments(0)オリジナル製品トレーニング

2017年06月09日

官公省庁カタログ

田村装備開発です。

昨日、再販を開始しました各種製品、品切れが出てきました。

ありがとうございました( ^ ^ )

インダクションキャッチにつきましても、残り15個です。

官庁メインの製品になるかもしれませんので、お求めの方はお早めにご注文くださいmm


今回は、官公省庁用カタログの紹介です。






自衛隊・警察・海上保安庁・麻薬取締官など

防衛及び治安維持等に従事されている公務員の方限定のカタログです。

ご希望の方には無料にてお送りさせて頂きますので、弊社までご連絡下さい。


なお、本カタログにつきましては、

契約上公務員以外の方にはお出しできない内容が含まれております。

従いまして、発送は官公省庁の「部隊・部署」のみとさせて頂きます。

公務員の方であっても、自宅などへの発送は行っておりませんのでご了承下さい。

また、在庫がなくなり次第、配布終了しますので、その際はご容赦下さい。


カタログ請求につきましては、

1 お送り先住所 及び 官公省庁の部隊又は部署名
2 お名前
3 お電話番号
4 部数 (1〜5冊まで)


上記4点を、弊社メールアドレス

shop@tamurasoubi.com

までご連絡下さい。


以上、どうぞ宜しくお願い致します。



ローライトバトルPV


大阪での訓練お申し込みは こちら から



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 16:08Comments(0)オリジナル製品装備品

2017年06月08日

再販いたします( ^ ^ )/

田村装備開発です。

先月末、大阪でお世話になった皆様、ありがとうございました!


ショットショージャパンでの販売、

CQBリミテッド・ブレイブポイントでの訓練、

多くの方々と交流できて、本当に充実した時間を過ごせました。

感謝いたしますmm

大阪での思い出は、日を改めてご報告させて頂きます(^ ^)


では、再販製品をご連絡いたします。





・ UCR-R BK

少数ですが、再販致します( ^ ^ )/

前回、即完売した製品です。お求めの方はお早めにご注文ください。

ご注文は、こちら から






・ インデクションキャッチ

磁力を利用した、高品質ウエポンキャッチです。

ピカティニーレールに対応しておりますので、

銃器だけでなく、ブリーチング機材等に装着するといった使い方も可能です。

ご注文は、こちら から




・ CTB (CQB Tactical Belt)

多くのプロが採用している、弊社の最高級ベルトです。

部隊納品のために発注した物の余りですので、数本しか在庫ございません。

次回入荷時期は未定です。

ご注文は、こちら から




・ Ranger Belt Cobra M2

CTBの機構をシンプル化し、モールのコマ数を増やしたモデルです。

CTBと同様、ポーチやホルスターの横ズレを防止するデザインです。

軽く、耐久性の高い弾帯としてご使用ください。

ロープ降下を必要とされない方には、シンプルな本製品をお勧めいたします( ^ ^ )

ご注文は、こちら から


・ ドロップインモジュール ロイヤルブルー

弊社専用に製造して頂いている、ドロップインモジュールです。

Surefire 6P等に装着できます。

ご注文は、こちら から


以上5点です。


どうぞ宜しくお願い致します( ^ ^ )



ローライトバトルPV


大阪での訓練お申し込みは こちら から



田村装備開発 訓練PV



訓練教育部長 長田ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp


サバイバルゲーム担当 瀧澤ブログ
http://takkiy.militaryblog.jp


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

本社 埼玉県東松山市大谷4453  


Posted by 田村 忠嗣  at 19:01Comments(0)オリジナル製品装備品