スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年12月18日

Vショー等

田村装備開発です。


本日は、教育委員会からのご依頼を受け、母校に行ってきます(^^)

危機管理対策の講習を来年行うのですが、15時からその打合せです。

良い機会を設けて頂き、本当に感謝しております。



1 Vショー報告



少し遅いですが、Vショーの報告です(^^)

土曜日のみの出店でしたが、大変多くの方がご来店くださいました。

有難うございましたmm



今回は、タッキー&メロちゃんがお手伝いに来てくれました(^^)




撮った写真を見たところ、タッキーの写真が殆どありませんでした。。


当然といえば当然ですが、まさか1枚しか映っていないとは(笑)


殆どメロちゃんの写真となります。



今回の目玉はSUPです。

Vショー前から、生徒の皆さんが組み立てを手伝って下さり、本当に助かりました。







なんとメロちゃんは、、、泊まり込みで3日間も手伝ってくれました(^^)



では、当日の様子です。





前回は、机を二つ借りて出店したのですが、


商品をあまり持っていくと大変なので、今回はこじんまりとやりました(^^)





思った通り、メロちゃんが大人気で、サインまで要望下さる方もいらっしゃいました。


弊社の業務を手伝ってくれている、お馴染み 『ウォッカ』 の話をしながらサインしたところ、


『めろっか』


と書いてしまい、、、、


『めろっくす』


と訂正していました(笑)



ウォッカ (最近、黄昏ています)




サインだけでなく、




写真撮影まで快く応じており、


『流石、大手サービス業の社員は違う!』


と思いました(^^)





いつもお世話になっている、乙夜さんeveさんもお越し下さいました(^^)!


乙夜さんのブログは こちら から



この後、メロちゃんが


『シフト書き忘れた!』


とのことで、一旦離脱しました。




そして、


22時頃、田村装備開発 本社に戻ってきました(^^)





近くの美味しい居酒屋 『 あきらちゃん 』 で打ち上げし、








次の日(日曜日)は、TTCのRBTにご参加下さいました(^^)





この日のRBTは、有難い事に20名以上の方がご参加下さり、写真が撮れませんでした(^_^.)



寒い時期にお集まりくださり、本当に有難うございますmm






2 総合訓練


TTC初参加の方に特にオススメな


『総合特別訓練』



今週末、21日~22日に行います。


弊社の様々なトレーニングを2日間に凝縮しておりますので、


お住まいが遠方で通うのが難しい方や、一度に色々なスキルを身につけたい方にはうってつけかと思います(^^)












18歳以上の健康な方であれば、どなたでもご参加頂けます。


はじめて 『銃を握られる方』 ・ 『護身術をされる方』 ・ 『ラペリングをされる方』


問題無く様々な技能を身につけられます。



年に1度の特別な訓練、良い思い出にしましょう(^^)


お申込は こちら から



宜しくお願い致します。














田村装備開発 株式会社

製品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com


埼玉県東松山市大谷4453

0493-36-1255

shop@tamurasoubi.com

  


Posted by 田村 忠嗣  at 12:39Comments(0)オリジナル製品

2013年12月13日

明日の特価製品1

田村装備開発です。


明日のビクトリーショー、1年間の感謝を込めまして、


数量限定で各製品を特価販売致します(^^)


1 CTB   通常販売価格 24,850円  →  数量限定特価 18,000円

  ・ 陸自迷彩 M×1
  ・ 陸自迷彩 S×1
  ・ ブラック  XS×1
  ・ ブラック  S×1
  ・ ブラック  L×1
  ・ コヨーテ  M×1
  ・ コヨーテ  S×1
  ・ フォレージグリーン  M×1
  ・ フォレージグリーン  S×1

サイズ
XS ・・・ 55 ~ 65 ㎝  
S   ・・・ 70 ~ 80 ㎝
M  ・・・ 80 ~ 90 ㎝
L  ・・・ 90 ~ 100 ㎝

Vショーに合わせて作った新カラー (陸自迷彩・コヨーテ・フォレージグリーン)













2 タクティカルスーツ  通常販売価格 25,000円 → 18,000円

  ・ S × 1
  ・ L × 1







3 レンジャーベルト 通常販売価格 4,850円 → 3,000円  

 ・ 各色各サイズ × 1




その他、特価販売品が盛りだくさんです(^^)


余裕があれば、後程他の製品情報もUP致します。



また、数量限定特価が品切れの場合も、Vショー特価としてお安く販売致します。





SUP、現在組み立てております(^^)


ナウシカのオームみたいでしたが、、、




ずいぶん減ってきました(^^)




Vショーにも持っていきますので、是非ご覧ください。





ブースの位置につきましては、





小さくて見えにくいと思いますが、黒丸の場所、


N154


14日(土曜日)のみ出店致します。




数量限定で、まだカートを設置していない新製品特価品を販売致します。


宜しくお願い致します(^^)


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com


  


Posted by 田村 忠嗣  at 12:58Comments(2)オリジナル製品

2013年12月12日

素晴らしいライトです(^^)

田村装備開発です。


昨日、色々と入荷致しました(^^)

明日から少しずつUP予定です。



1 ライト

SUREFIREをご存知でしょうか?

ロウライトバトルを真剣に勉強されている方は、1本はお持ちだと思います。

非常に品質の高い製品が多く、私も愛用しております。



さて、SUREFIREではありませんが、最近お気に入りのライトがこちらです(^^)









特別な仕様のライトで、おそらく1000ルーメンくらいと思います。


ルーメン値が高ければ良いという訳では無く、明るすぎると逆に使いにくい場合もあります。



どの様な資機材も適材適所ではありますが、、、、


このライト、、、、室内戦闘でも問題無く使用できます。


ヘッドのデザインが良いのですね(^^)


私の尊敬する友人が、その経験を基に考えたデザインです。




私は、完成間近に、ちょこっと開発に協力させて頂き、


ほとんど何もしていないのに役得な思いをしています(笑)



このライトの光は、ニュートラルホワイトです。欲を言えば、もう少しスポットの方が好みですね(^^)



そして、こんなライトも頂きました(^^)!!





上手く活用すれば、素晴らしい性能を発揮すると思います。


仕事の合間に色々試そうと思います。




2 限定商品 完成





試しに色々なカラーのベルトを作ってみました。


想像以上に格好良かったです(^^)


とりあえず、限定商品として数本ずつ作りましたが、ご要望が多ければ増産するかもしれません。


Vショーに持っていきますので、是非ご覧ください。






小さくて見えにくいと思いますが、黒丸の場所、


N154


14日(土曜日)のみ出店致します。



数量限定で、カートを設置していない新製品特価品を販売致します。


宜しくお願い致します(^^)


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com





  


Posted by 田村 忠嗣  at 01:51Comments(2)トレーニング

2013年12月09日

戦術・戦技

田村装備開発です。

今回は、久々に戦術・戦技について書いてみます。



1 戦術・戦技


人によっては気分を害するかもしれません。

また、専門用語の解説はありません。経験者を対象に書いております。

ご理解、ご了承下さる方のみ読み進めて下さい。










つい先日、ある方がシェアされたブログを拝見したところ、

ハイロウに関する記事がありました。


興味深く読ませて頂き、非常に素晴らしい内容と思いました。

ただ、少しだけ考えが異なる部分もありました。



弊社のRBTを受講されている方の中にも、その方のブログを読まれている方が数名いらっしゃいました。

TTCの教えとは少々異なるため、中には混乱をされている方もいるかもしれませんので、私なりの考えを書きます。


下記が正しいわけではありません。皆さんが良いと思う方法をご選択下さい。



まず初めに、

万国共通の最も優れた戦術はあるか?と云えば、

あります。

理論上は必ず勝つことができます。しかし、あくまでも理論上でしかなく机上の空論です。


おそらく、万国共通の最も優れた戦術を『実現可能な理論』で説明出来る人間はこの世にいないでしょう。


何故ならば、ミッションを遂行するにあたり、組織によって優先順位が異なるからです。

それは多岐にわたりますが、その中の一つ、部隊員の死傷について考えるならば、

1 隊員に何人の死傷者が出ても、目的達成を最優先

2 隊員に死傷者が出た場合、目的達成が困難と判断したならば撤退

3 一人の死傷者も許さない。全員生きて帰ること

これらを決めるのは組織であり、隊員はその指揮・命令に従う義務があります。

その理由は、

個々の隊員がもつ正義感で、己の範疇を超えた越権行為をするならば、数あるミッションの1つを成功に導けたとしても、

その後、部隊の指揮系統を混乱・崩壊させるおそれを多分に秘めているからです。

その他、世論、法律の縛り等々も国によって異なります。

つまり、日本は日本の○○部隊に適した戦術・戦技、米国には米国の○○部隊に適した戦術・戦技、

のように、

全く同じミッションであったとしても、

国の正義、対応する組織の正義・部隊員の能力等により適切な戦術・戦技は異なることがご理解頂けると思います。


そのため、戦術・戦技に優劣をつけること自体、とても難しいことと云えるでしょう。


よって、「良い・悪い」では無く、

1『国』

2『対応する組織』

3『臨場する部隊の能力』

4『ミッションの内容』

5『現場状況』

等から総合的に判断し、最も適した戦術・戦技を選択するべきなのです。



例えば、

以前、銃の構えは『アイソセレス』が最も有効。という話を聞いた事がありました。

しかし、ある程度の期間、自由闘争の想定訓練や実戦を経験された方であれば、

その他のスタンスが必要であることは百も承知であり、常識です。

これらは、状況によって使い分けるものであり、優劣では無く特性の違いでしかありません。



さて、本題に入りましょう。

『ハイロウ』と呼ばれているものがあります。

この技術は別名『ダブルガン』とも呼ばれています。

私が拝見したブログには、

『現在では、ハイロウは絶対にしてはならない技術の一つとされています。技術は進化し続けます』

という趣旨の文章が書かれておりました。


絶対にしてはならない = 足枷

と私は考えております。

実戦とスポーツの大きな違いは何か?それは、ルールが無い事です。

状況に適しているのであれば、できる限り足枷を無くす必要があります。


例を挙げるならば、

銃を扱う者であれば必ず身に付けなければならない『銃口意識』

この中には、『味方に銃口を向けない、銃線で斬らない』又は『撃ってはならないモノに銃口を向けない』という重要な項目があります。

極論、場合によって無視する必要があります。


他の例を挙げるならば、

本来『突入は流れを止めない方が良い』とされていますが、どうしても止めなければならない場合も多々有ります。


これらを、『やってはならない』と断言することが足枷です。

様々な理論・技に優劣をつけるよりも、その特性を知り、状況に応じて使い分ければ良いのではないでしょうか?



では、『使ってはならない戦技』は存在するのか?

と云えば、存在します。

先ほど言っていた事と矛盾しているのでは?

と思われるかもしれません。しかしそれは違います。一つ一つの技術は特性の違いです。

よって、現場の状況、ミッションの目的等によって、合理的にも、非合理的にもなるのです。

つまり、臨場した人間ががおかれた立場・状況における『非合理的な行動・技術』は使ってはならない戦技です。

前記、銃口意識を例にすると、

『必要が無い』のに銃口を味方に向ける行為は非合理的です。

『必要がある』から銃口を味方に向ける行為は合理的です。

つまり、同じ行為であったとしても、立場、目的、状況等によって、その善し悪しは異なるのです。




話を戻します。

ハイロウが向かない現場は数多く存在します。しかし、必要とされる場合もあります。

一例を挙げます。突入の際、

1 敵が潜入を察知している(隠密が崩れている)

2 現在所持している装備資器材は銃器・弾薬・アーマーのみ

3 敵がコーナーからガンロックしている

4 敵の銃口を振らせる距離が無い

潜入経路の関係上、装備資器材を最小限に抑える。又は、グレネード等を既に使い果たした場合、

上記した1〜4の状況が生起することは現実に考えられます。


TTCのトレーニングでは、『装備資器材はあってあたりまえ』という考えは捨てています。

最小限の状態でも戦える術を身につけなければ、『○○が無いから戦えません』という人間を育ててしまうからです。

例えば、室内戦闘の多くでは、盾は非常に有効な資器材となり得ます。

しかし、盾を活用した戦術ばかりを採用していると、盾に頼り切ってしまいます。

潜入・突入口の確保が非常に困難な場合、どうしても盾を持っていくことができない時もあります。

よって、上記した1〜4のような状態でも戦えるスキルを養う必要があります。


同想定において、どのように戦うべきか、その選択はその時決まります。

勝てないと判断し、退くのも手段の一つです。

しかし、どうしても進まなければならない理由があるのなら、何らかの策が必要です。

その一つが、ハイロウ、若しくは更に銃口を増やす方法です。

何故ならば、

既にコーナーからガンロックをしている敵を『排除』又は『退かせる』ことが出来なければ、

圧倒的に不利な状況下で突入しなければならないからです。

同状況において、トレインやスタガードからのクロスオーバー・ボタンフックにより、

一文字ライン、L字、ファン等を行った場合、又は、通路に身を置いた場合、

敵が素人なら別として、対等のプロを相手にした場合、まず間違い無く撃ち負けます。

それは、如何に速く正確な射撃を体得している人間でも同じです。


人は、何かを認識し、決断し、行動に移します。認識から決断のタイムは人によりまちまちですが、

既に決断を終えている場合、多くの人間は0.3秒〜0.4秒で行動するといわれております。
        
      (実際は、既に行われた過去を脳が捏造し今と感じさせているようですが、今回は割愛します)

よって、ガンロックをしている敵は、

既に撃ちこむ場所が決まっており、さらに、コンマ数秒で射撃することが可能です。


そこに一瞬の隙をつくる為にディストラクションが必要となります。

その手段方法は多々ありますが、ブログで書くことはできませんので、

一般的に使用されるスタングレネードに限定し、それを使用不可とするならば、

突入する隊員は、敵が突入口やコーナーをピンポイントで狙っているにもかかわらず、

自らは、

『突入し』・『敵を捜し』・『マズルを向け』・『引き金を引かなければなりません』

如何に思考を単純化したところで、既にガンロックをしている敵には敵いません。

何故ならば、相手も思考を単純化し、即座にトリガーを引くからです。

1 移動しながらの射撃と、止まった状態での射撃、どちらが有利か?
  射撃の当てられる最大スピードが移動速度の基本ではありますが、止まった状態の方が当然精度は高いです。
  つまり、ガンロックしている敵の優位性を崩すには、銃口を振らせる必要があります。
  しかし、全ての現場で使えるわけではありません。

2 撃つべき場所が決まっている者と、撃つべき場所を探すもの、どちらが有利か?
  ガンロックしている敵は、そこだけを見ていれば良いのです。
  しかし、突入する者は様々な危険箇所に注意を払わなければなりません。
  つまり、弾をバラまきながら移動する、ホーズやクイックムーブライン、スラッシュを使用しない限り、敵の方が行動開始が速いです。

何を言いたいのかと云えば、


移動しながら、『ガンロックしている敵を0,1秒で見つけ』『0,1秒で識別し』『0,1秒で正確に射撃できる。』

その様な超人的な能力の持ち主がいたとしても、その能力だけで戦えば相打ちの危険が高いということです。



敵しかいないから、識別は省く。という意見を聞いたことがありますが、

敵しかいないのなら、私なら突入しません。

時間があるのなら兵糧攻め、出てきた所を叩きます。

時間が無いのなら、ミサイルを撃ち込んだ方が手っ取り早いでしょう。


では、何故突入しなければならないのか?

それは、人質や、生け捕りする必要がある敵、奪取するべき物等があるからであり、

基本は識別が必要となります。


よって、如何に速く検索、識別、射撃ができたとしても、ガンロックをしている者の方が有利だと云うことです。

その優位性は、単に識別速度、射撃速度、射撃精度等を上げただけで覆るものではありません。(優れた装備資器材があれば別です)

勝つ為には、仲間との信頼関係、阿吽の呼吸、これらを徹底的に鍛え上げなければならないのです。

個々の能力を向上させるのは当然のことで、更にチームワークを強固にし、お互いがフォローしながら戦う。

その中でも重要な技術の一つが『ハイロウ』です。



『隊員が何人死傷しても構わない。』のであれば何ら問題有りません。使わない方が良いかもしれません。

しかし、

『ミッションの重要度によっては、自分の命を賭してでも戦う。ただ、無駄死にはしたく無い。』

そのような考えを持っている方は、『ハイロウ』を深く勉強されることをオススメ致します。



私が拝見したブログに書いてありました、『ハイロウ』の弱点、それを要約すると、

1 流れを止めてしまう

2 ハイロウを解除する際、スキが生まれる

3 極度の緊張下でハイロウを完璧にこなすのが難しい

4 同士撃ちの危険がある

大きく上記4点を説明されていると感じました。


1につきまして、、、勝ち目が無いと判断したら『流れを止めてでも突入しない。』その様な状況は必ずあります。

2につきまして、、、解除する際に隙が生まれるやり方は、一般に公開されている方法であり、有効な形は、隙が生まれません。

3につきまして、、、この世の全ての動作において、完璧にこなせる人間など、そもそも存在しません。

どんなに優れた射撃手でも、1万発の弾を撃てば、外すこともあります。

どんなに優れたスケート選手でも、転倒することがあります。つまり『失敗しない』を前提とした行動など存在しません。

要はリスクの問題ですが、ハイロウは極度の緊張下でも使用可能です。そして、リスクよりメリットの方が高いと思います。

4につきましては、具体的な実例を知っています。しかし、そのケースは後方の隊員のミスと感じました。

また、多くの方の意見を聞き、最近良く感じるのは、『味方の銃弾を恐れるあまり、敵の銃弾を軽視している』ことです。




重複しますが、

本来の『ハイロウ』は、一定の現場状況下で一瞬の隙も無く使用出来ます。

隊員が立つときの隙はコンマ1秒もありません。

ラインを正確に読み、有効な状況下で行えば、同士撃ちの危険もありません。

当然、全ての現場で使用出来る万能さを有しているわけではありませんが、非常に優れた戦技の一つと云えます。



ハイロウの適切な使用法は、TTCでも上級者の一部を除き深い説明はしておりませんが、

ご依頼頂ければ、官公省庁様のみ、出張又は貸切での講習に限り明確な答えを提示致します。

(公務員の方であっても、個人様には行いません)

型では無く、自由闘争の想定訓練を行えば、その必要性がご理解頂けると思います。ご希望の際は、ご連絡下さい。



以上、

色々と書きましたが、正解ではありません。好みの問題だと思います(笑)

皆様の立場に適した『戦術・戦技』を選択するべきであり、

『ハイロウは使ってはならない』

と思われるのであれば、使用しないほうが良い結果を生むでしょう。







2 Vショー




小さくて見えにくいと思いますが、黒丸の場所、


N154


14日(土曜日)のみ出店致します。



数量限定で、カートを設置していない新製品特価品を販売致します。


是非お立ち寄りください(^^)


田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com

  


Posted by 田村 忠嗣  at 21:27Comments(16)トレーニング

2013年12月05日

ダンプポウチが欲しい

田村装備開発です


本日は、ダンプポウチを作っておりました。


私が欲しいからです(笑)


しかし、、、苦戦しております(汗)



今も酒を飲みながらデザインを考えておりますが、画期的な案が思い浮かびません。。。


明日は別の用事があるので、今日中には形にしたかったのですが、、、


バランスを考えると、どうしてもオーソドックスな形になってしまいます。



大きすぎず、小さすぎず、

片手で収納し易く、取り出し易く、

脱落防止のロック機能もついており、

使用前は小さく収納出来るタイプで、開いたときに音が立たない

できればベルクロも使いたく無いし、、、


と、機能を考えるのは簡単ですが、作るのは大変ですね。





SUPの時のように、良いアイデアが浮かべば良いのですが!


もう少し考えてみますface01




田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com  


Posted by 田村 忠嗣  at 23:59Comments(7)オリジナル製品

2013年12月05日

ほんわか調査団

田村装備開発です。


本日は事務作業が多く、気が付けば14時半です。


これより、新製品の開発を行います(^O^)



1 ほんわか調査団


本日、読売テレビ放送様から、お荷物が届きました。


どれどれ・・・・と開封したところ







去年ご協力させて頂いた、


「大阪ほんわかテレビ」


のDVDでした(^^)



内容は、


「大阪ほんわかテレビ」の中で月一回のペースで放送されている、



NON STYLEさんの『突撃!ほんわか調査団』です。



現在までに放映された約80本のVTRから厳選された8本で構成されているとのことです(^^)

1 雪上の熱き戦い 『スポーツ雪合戦』を調査

2 究極のカーアクション 『雪ドリ』を調査

3 世界に誇る日本の伝統芸能 『猿回し』を調査

4 京料理に欠かせない高級食材 『ハモ漁』を調査

5 日本一ワイルドな男 『動物研究家』を調査

6 摩訶不思議な世界 『逆再生演技』を調査

7 脱落者続出 『特殊部隊の訓練所』を調査

8 山奥に眠る幻の高級食材 『天然舞茸』を調査



先ほど少しだけ観ましたが、ロケ裏話などもあり、とても面白いです!


田村装備開発は7つめに入っておりますので、是非ご覧ください(^O^)

                          【脱落者は続出しておりません(笑)】





販売されてから紹介しようと思ったのですが、

アマゾンで検索したところ、既に販売されておりましたので、紹介致しました(^^)


定価は3,000円ですが、アマゾンでは2,400円くらいで販売されておりました(^O^)








2 Vショー




小さくて見えにくいと思いますが、黒丸の場所、


N154


14日(土曜日)のみ出店致します。



数量限定で、カートを設置していない新製品特価品を販売致します。



是非お立ち寄りください(^^)







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com





  


Posted by 田村 忠嗣  at 14:48Comments(0)その他

2013年12月04日

残り僅かです&Vショー

田村装備開発です。


2点、ご連絡致します。




1 福袋


おかげさまで、残り僅かです(^^)


ありがとうございますmm






在庫状況


訓練福袋5万円 × 4


特別訓練福袋10万円 × 16


戦術福袋5万円 × 2


戦術福袋10万円 × 2


戦術福袋30万円 × 在庫無


戦術福袋50万円 × 在庫無


アパレル福袋5万円 × 3


アパレル福袋10万円 × 1


ナイフ福袋10万円 × 1


ナイフ福袋20万円 × 在庫無


特別福袋100万円 × 在庫無



大目に設定した 『訓練福袋』 残り4です。


頻繁にご参加下さる方には、大変お得な商品です。


是非、この機会にご予約下さい(^O^)




2 Vショー




小さくて見えにくいと思いますが、黒丸の場所、


N154


14日(土曜日)のみ出店致します。



数量限定で、カートを設置していない新製品特価品を販売致します。



是非お立ち寄りください(^^)







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com  


Posted by 田村 忠嗣  at 10:47Comments(0)オリジナル製品

2013年12月03日

そういえば・・・(怒)

田村装備開発です。

本日は久しぶりに、早めに帰宅しました。

そして、氷結レモンを片手にTVを見ていたところ、、、、ふと、

『最近、ウォッカが訓練してない・・・』

ことに気がつきました(怒)


ウォッカ (なんか、黄昏れています・・・)


変な顔



しかも、、、


『来年に向けてのPV用ウォッカ素材が無い!』



ことに気づき、怒りが込み上げてきましたが、



ここは戦略的に、



『8日、長田さん即自だから、ラペ手伝って。あと、動画も取りましょう』



OKの返信が来ましたface01


沢山降りてもらおうと思います!



以上、冗談です。

いつもお世話になっています。(と言っておかないと、きっと怒ります)





最近、

毎週のようにトレーニングされている、メロちゃんはじめ、

前回のブログで紹介させて頂いた、『戦え ぴっちょりーな』さんなど、

女性の方の参加が増え、華やかな感じのTTCになってきました。

メロちゃん


戦え ぴっちょりーな さん



噂によると、田村装備開発は敷居が高い。と囁かれているようですが、

そんなことはありません。


初めてエアーガンに触れる方でも、全く問題有りません。



鬼教官が、真剣に教えてくれます(笑)

本当は優しいです。



健康な方であれば、どなたでも高度なテクニックを身につけられます。


興味の有る方は、是非一度ご参加下さい。







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com







  


Posted by 田村 忠嗣  at 21:51Comments(9)トレーニング

2013年12月03日

ぴっちょりーな さん(^^)

田村装備開発です。



1 RBT


先日のRBT,

『戦え ぴっちょりーな』  さんがご参加下さいました(^^)






今回初めての御参加でしたので、お仲間の方と基礎講習を受講して頂きました。





『マズルコントロール』 『跳弾』 『バイタル』等々、小難しい話をしましたが、


真剣に聞いて下さいました。




この日は、


上級者、中級者が殆どでしたので、とてもレベルの高いトレーニングになりました(^^)




ぴっちょさん達も、直ぐにTTCの仲間たちと打解けていました。





今回のメンバーは、特に練度の高い方が集まったので、私も一緒に突入しました(^^)








絶妙のタイミングでカバーをしてくれるので、とても戦いやすかったです。




毎週のように来てくれるメロちゃん、どんどん良い顔になってます。

凛としてますね!

今では、男勝りの動きです。





上の写真で、ゴーグルに塗っているモノは、


アンチフォグ アルファ




品質の高い曇り止めです(^^)


ご購入は↓から

http://tamurasoubi.co.jp/products/detail396.html




最近は日が落ちるのが速いので、想定訓練の時間は真っ暗です。




今回の想定訓練は、


3名の対象に急襲をかけることです。


α部隊 (突入部隊)




制限時間5分の、とても困難なミッションでしたが、


負傷者1名(安全地帯に搬送)、その後の行動も、ほぼパーフェクトでした。



TTCが始まって約3年ですが、


今までで最も良い形で終了した想定訓練だったと思います(^^)



『皆上手くなったな~』 と、私も長田部長も感動しております。







皆、自信に満ちた良い表情をしています。



今回紹介させて頂きました、

『戦え ぴっちょりーな』様のブログです。是非ご覧ください(^^)

http://ameblo.jp/hellopischna/




2 福袋





大変、ご好評を頂いております(^^)

有難うございますmm



現在の在庫をご連絡致します。



訓練福袋5万円 × 9


特別訓練福袋10万円 × 16


戦術福袋5万円 × 3


戦術福袋10万円 × 2


戦術福袋30万円 × 1


戦術福袋50万円 × 1


アパレル福袋5万円 × 4


アパレル福袋10万円 × 2


ナイフ福袋10万円 × 1


ナイフ福袋20万円 × 1


特別福袋100万円 × 在庫無



ご予約を開始してから3日目ですが、残り僅かです。


ご希望の方は、お早めにご注文下さいmm


福袋のご注文は↓から

http://tamurasoubi.co.jp/


宜しくお願い致します。







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com  


Posted by 田村 忠嗣  at 13:52Comments(0)トレーニング

2013年12月01日

受付終了致しますmm



田村装備開発です。


本日は良い天気ですね(^O^)


今日のRBTは、初めての方から上級者の方までいらっしゃいますので、


クラスを二つに分けて実施しようと思っています(^^)



1 受付終了


昨日は、

寒い中、トレーニングにご参加下さいました皆様、ありがとうございますmm



セルフディフェンス&ラペリング、長田講師が受け持ちました。


昔の長田講師



今の長田講師



昔は鬼のような顔ですが、今は優しい顔?で、講習を行っています(^O^)




そんな中、私は何をしていたかと云いますと、





通信講座中級の発送業務をしておりました(^O^)


昨日は、本社に私しか居なかったので、一人もくもくと作業していたのですが、


あまりの発送数にテンパっておりました(^_^;)


大丈夫だと思いますが、万一不備がありましたらご連絡下さい。


直ぐにご対応させて頂きますmm




さて、通信講座中級の内容ですが、


第一回は総論 : 退屈と思われる方もいらっしゃると思いますが、とても重要な部分です。


第二回は野戦 : 長田講師が技術をメインに作成しております。


第三回は戦技 : 初級の理論を基に、高度なテクニックを習得して頂きます。



 
尚、中級講座の受付ですが、


昨日をもちまして第一期の受付を終了させて頂きます。


お申込下さいました皆様、ありがとうございました。





2 福袋


本日0時よりご予約の受付を開始した 『福袋』 想像以上のご注文に驚いております。






昨年、約1カ月でご注文頂いた数の約半数、既にご予約を頂いております。


有難うございますmm




昨年より大目に用意しておりますので、直ぐに品切れにはならないと思いますが、


お求めの方は、お早めにご注文ください。



福袋のご予約はこちらから


※ 12月1日0時00分、カートを設置致します。






3 ビクトリーショー


12月14日(土)のみ出店予定です。


一日で在庫切れのカラーが2色出たSUPですが、


全カラーを持っていきます(^^)





BKとFGは数が少ないので、お求めの方はお早めにお立ち寄りください。



また、年末&ビクトリーショー特価として、


持っていくほぼ全ての製品を、数量限定で特価販売致します(^^)


宜しくお願い致します。







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com



  


Posted by 田村 忠嗣  at 10:32Comments(0)オリジナル製品