2009年12月10日

技の具体的な解説



田村装備開発です!

最近、格闘ネタばかり書いているのですが、

その理由は・・・

問合せが多いんですね。


メールチェックすると・・・

新着メール25件!

内容は、

格闘・・・格闘・・・クナイ・・・ラペリング・・・格闘・・・・EOTAC・・・・格闘・・格闘・・・格闘


格闘ばかりです。


私も好きなので、とても嬉しいのですが、

時間の関係上、全てのご質問にお答えできません。

なので、こちらに書かせて頂きます。



一番多い問合せが、

『具体的に技を教えて欲しい』

です。


※ 以下は前々回の記事『武術は必要?』をご覧頂いた後に、読んでください。

という事で、技の説明をします。

第一弾

『脈斬』
1 相手の手の甲に自分の掌を合わせて、手首を親指と人差し指で挟みます。(握るのではなく、挟みます)
2 腕を一本の棒にし(力むわけではありません)、体全体の力を手に伝えます。
3 自分の親指を支点にし、相手の腰のほうに力を伝えながら、手を下ろします。
4 相手が動けなくなります。(第三者の目からはヤラセに見えると思います)
(他流でも違う名称で同様の技があります。)

比較的簡単な技です。

しかし、直ぐには出来ません。

というのは、力の伝え方が間違っていると技は効きません。

技は、本来人に見せるものでは無いのですが、

本職の方や信頼できる方にだけお見せしています。
(私が出張の際にお見せするものは、体重を手に乗せているだけで技ではありません)


内容を大まかに書くと、

一 

膝抜 縮地 手引 弱腰 波 

等で、身体操作・相手の重心の位置を覚えます。

二 

脈斬 掌剄 喉潰 腕割 膝割 首落し 首投げ 

で、力の伝え方、技の基礎を覚えます。

三 

頭割 頭割裏 眼突 喉切 菩薩掌 牛突 

で、瞬間的に相手を制する技を覚えます。



鬼殺し 眼底砕き 地獄突 

で、実戦で効果的な技を覚えます。



霧 

最悪の状況で使う技です。

六 

武鶴(遠間の技) 武鶴裏 鬼嵐(中間の技) 鬼嵐裏 刹那(近間の技) 刹那裏

で、今まで覚えた技の複合を行います。

※ 裏というのは、その技に対抗するための技です。

これらの技は、それほど力が必要ありません。

80歳になっても使用できると思います(体が動けば・・・)


技は、1つ覚えたから即実戦で使えると言うモノではなく、

技をかけられる状況に持っていく事が重要であり、とても難しいです。

その為、入身が下手ではそもそも技がかけられません。

起こりが大きければ、防がれます。

間合い、立ち位置がズレていても、技は効きません。

入身・相手との位置関係・技の精度 

それらの点と点が線になった時に、技は効きます。


次に多い質問は、

『最も強い格闘技は何?』

です。

最も強い格闘技・武術は無いと思います。

個々がどれだけ強いかであって、柔道が最強。空手が最強とは言えません。

私が柔道家と柔道をすれば、負けます。

ボクサーとボクシングをしても、負けます。

けど、ルール無しなら戦えます。(銃で撃ちます)

なので、まずは、求めるものが実戦を想定した技か否か、

次に、自分に合ったものか否かを検討し、選択するのが宜しいかと思います。

気に入ったものであれば何でも良いと思います。



と、偉そうな事を言っていますが、

私はヘナチョコなので、もっと良い先生にご相談される事をオススメします。

では!

田村装備開発webショップ







同じカテゴリー(その他)の記事画像
今年も福袋やります!
お客様へ緊急のお知らせ。
新製品のご紹介
ホームページがリニューアル致しました!
臨時休業及び訓練中止致します。
初めまして!
同じカテゴリー(その他)の記事
 今年も福袋やります! (2018-11-13 17:06)
 お客様へ緊急のお知らせ。 (2018-11-01 17:14)
 新製品のご紹介 (2018-10-16 16:06)
 ホームページがリニューアル致しました! (2018-10-12 20:07)
 臨時休業及び訓練中止致します。 (2018-09-29 16:10)
 初めまして! (2018-09-17 18:17)

Posted by 田村 忠嗣  at 19:04 │Comments(0)その他

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。