2012年03月09日

お知らせ&PV格闘訓練の説明



田村装備開発です。

ブログの更新が遅くなってしまいすみませんmm

先日、酔っぱらった友人から電話があり、、、

『早く更新して下さい!!!』

と怒られました。。。見てますかな(笑)

という事で、久々の更新です。


1 お知らせ

先日予約を開始させて頂いた新製品ですが、早くも品切れ間近です。

有難うございますmm


予約状況についてご連絡致します。



T-Ranger Glove Model 1は、各サイズ6~9双です。




T-R.H用 カモフラージュメッシュにつきましては9枚




T-Ranger Hatは、かなり大目に製造しましたが、既に半数の予約を頂きました。

写真の製品は、擬装用に縫い付けられたパラシュートコードが2本ですが、製品は3本に変更し、縫付も強化したアップグレードバージョンです。宜しくお願い致します。



2 お知らせ2



CQB Tactical Glove Model 2 本日、ご予約を開始致しました。


LLサイズのみ官公庁仕様のため、ネームタグが入っておりません。ご了承ください。

どうぞ宜しくお願い致します。


3 PVの説明 続き

では、前回に引き続きPVの説明を行います。

まず初めに私が行っている動作。

1 相手の右手首を左手でとる

2 相手の右上腕に右手首を置き、橈骨と尺骨を地面に垂直にし、姿勢を正して座る

と、大抵の人は倒れます。

尚、実戦で使用する場合、単体ではほぼ不可能です。人は簡単に手首をとらせてくれません。

また、作用点を素早く変えたりして使用します。

田村装備開発では、身体の使い方を学んで頂くために実施しており、

出来るようになったからといって強くなるわけではありません。あくまでも基礎的な身体操作です。

凄くシンプルなのですが、出来るようになるまで少し時間が掛かります。

腕に力みがあると、自分の体重がのりません。

なのでリラックスが必要なのですが、脱力とは違います。

感応とは別の原理です。

出来るようになればとても簡単な事なのですが、

本を読んだり見ているだけでは多分できる様にはなりません。

あと、無駄な力は必要ありませんが、身体を鍛える必要はあります。


次に、訓練部長けぢ(以下けぢ)の行っているのは、『小手返し』というものです。

文章で説明するのが大変なので、動画をご覧ください。



小手を返すだけのシンプルな技ですが、力技だけでは掛かりにくいです。

身体を捻らず円運動を行うか、体重を乗せます。

次回に続きます。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/

■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/

■田村装備開発TTC管理人の日常→http://kejittc.militaryblog.jp/

■TTC所在地→埼玉県東松山市大谷4145-53

■田村装備開発連絡先
 ・TEL:0493-36-1255
 ・e-mail:shop@tamurasoubi.com









  


Posted by 田村 忠嗣  at 13:36Comments(3)トレーニング