2009年11月03日

スパイキーとウォーレンナイフ

田村装備開発です!

少し遅くなりましたが、先週の土曜日もスパイキーの講習に行ってきました。

簡単に内容と感想を書きます。

1 哲学的な話

  インストラクターの経験を元に、善悪の概念、セルフディフェンスの心構え等
  
  を話してくれました。
  
  とても良い話です。

2 寝技

  小手先の技を封じた状態で寝技を行います。

  重心のとり方が上手くなります。

  私は小手先の技が多いので苦労しています(汗

3 当身

  ジャブ、回し蹴り、前蹴り、膝蹴り等

  実戦は試合と異なり、蹴り技はほとんど使いません。(隙が多いからです)

  私の場合、使うとしても脛や膝関節を狙います。

  実戦で使うというわけではなく、重心のとりかたを学ぶために効果があるようです。

4 スパイキー

  前回学んだ事に加え、捕縛技を新たに教えてもらいました。

  本職の方にこそ学んでもらいたい技術と感じました。


スパイキーを使用しての訓練は時間的にあまり多くは無いのですが、

もっと重要な基礎を重点的に教えてもらえるので、充実した訓練ができます。

私が前職の時によく思った事は、

弱い人間の方が相手に重傷を負わせてしまう。

という事です。

刃物で襲われた際、強い人であれば取り押さえられますが、

弱い人は直に撃ってしまいます。若しくはボコボコにしてしまいます。

以前FBI(HRT)の訓練に行った際、

「俺たちに撃たせる奴は大したもんだ」

と言っていました。

出来る限り相手を負傷させないのが最善である事は間違い無く、

素晴らしい考えを持った部隊だな。と思いました。

スパイキーも同様に、

相手を負傷させる技よりも、制圧する技が多いと思います。

前回も書きましたが・・・・インストラクターは超絶な経歴の持ち主です。


(左の方)

私もたまに顔をだしますので、訓練ご一緒しましょう。

楽しいですよ!


では、ウォーレンナイフの紹介をします!



ウォーレントーマスのライノです。(フルチタンモデル)

現在は、ほとんど出回っていないモデルです。

特別価格49,800円(税・送料込み)です。

販売ページはこちら

ウォーレンのフォルダーナイフとしては破格の値段設定です。

お探しの方はお早めにお求め下さい。

田村装備開発webショップ

前回はグレイマンナイフの紹介です。

宜しければご覧下さい。






同じカテゴリー(趣味)の記事画像
訓練・製品・TV
新製品先行販売・特別講師訓練、その他まとめて更新します
ローライトテクニック1 & 64・89式小銃用LASの使用例 
まとめて更新
お久しぶりです(^O^)
まとめて更新
同じカテゴリー(趣味)の記事
 訓練・製品・TV (2017-12-20 18:03)
 新製品先行販売・特別講師訓練、その他まとめて更新します (2017-11-30 12:42)
 ローライトテクニック1 & 64・89式小銃用LASの使用例  (2017-08-27 20:54)
 まとめて更新 (2016-08-24 12:06)
 お久しぶりです(^O^) (2016-03-11 16:25)
 まとめて更新 (2015-12-01 17:18)

Posted by 田村 忠嗣  at 17:40 │Comments(0)趣味

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。