2009年08月14日

プレート射撃って危険?




田村装備開発です!


今回は、プレート射撃について書いてみます。


海外の射撃訓練にはよくプレートが使用されています。


これって危なくない?


と聞かれることがありますので、この場をお借りしてご説明します。


プレートにはいくつか種類があります。


硬いものもあれば、柔らかいものもあり、厚さも違います。


これらは、使用する銃器(弾)によって変えます。


プレートがフラットであれば、射角さえ気を付ければ危険はありません。


ただ、細かな弾の破片が飛んでくる事があるので、ゴーグルやサングラスは必需品です。


しかしながら、プレートに窪みがある場合は弾が思わぬ方向に飛んでいく可能性があります。


ですから、ハンドガン用のプレートにライフル弾を撃ち込むと窪みが出来るため注意しなければなりません。


知識を持った方であれば、非常に効率的で良い訓練ができるのですが、誤った使い方をすると危険ですね。









と、偉そうに講釈してますが、全部教えてもらった事ですmm


SATマガジン9月号のイチローさんの記事「vehicle assault」に素晴らしい事が書かれています。


いつも勉強させて頂いてますが、今回の記事は特にオススメです。

本当にオススメです!!

是非読んでみて下さい!



トモさんの「サバゲ葉隠」もとても勉強になります。


「サバゲ」というネーミングですが、実戦技術そのままですね。。


おそらく、公開できる範囲で紹介しているのだと思います。


これ公開していいの?


というような、素晴らしい技術が紹介される事もありますので、是非ご覧下さい。


こちらも、とてもオススメです!





田村装備開発webショップ


前回はナイフの紹介です!
よろしければご覧下さい。







同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
まとめて更新いたします
凄いことになりました
全国出張訓練決定いたしました
戦ってきます
護身術 実践
自衛隊説明会・無差別殺傷事件 制圧 他
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 まとめて更新いたします (2018-07-27 17:44)
 凄いことになりました (2018-07-21 17:58)
 全国出張訓練決定いたしました (2018-06-23 11:38)
 戦ってきます (2018-06-16 21:13)
 護身術 実践 (2018-06-15 17:07)
 自衛隊説明会・無差別殺傷事件 制圧 他 (2018-06-14 17:54)

Posted by 田村 忠嗣  at 23:30 │Comments(2)ブログ

この記事へのコメント
はじめまして。


自分も5.56mmの曳光弾でプレート(鉄的)を撃ちましたが、当たる度に出来る窪みや歪みで有り得ない跳弾を連発してました。


何をするにしても安全管理は大事ですね。


それでは、いつも更新を楽しみにしてます。頑張って下さい。
Posted by 改 at 2009年08月16日 20:07
はじめまして。

コメント有難うございます!
安全管理はホント重要ですよね。
大したブログでも無いのに見に来てくださり有難うございます。
これからも宜しくお願い致します。
Posted by タムヤンタムヤン at 2009年08月16日 23:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。