2009年08月09日

クナイ紹介3

田村装備開発です!

では、前回の続きです。

「SATマガジン2009/7月号のイチローさんの記事より」



    ★護身は訓練から★

 ただし、ペンは包丁とは違い、知識と訓練なしでは武器として使うことは難しい。

 差し障りのない範囲で、初歩の護身方法を書こうか。

 君は非力な男で妹と一緒に夜道を歩いているとしよう。前方から3人の男が来た。予想どうりにからんでくる。酔っていてしつこい。妹に抱きついてキスをする、クルマの中に引きずり込もうとする。君は胸をド突かれてヨロヨロと壁にもたれる。そのとき、15才の可愛い妹に抱きついていた男がオオオ~ッと叫んだ。見ると妹がペンを握って男の顔を乱打しているではないか! その一瞬に妹はスルリと男の下を抜けて走り出す。

 “逃げようっ!”

 妹の声にハッとした君も走る、が他の男に肩をつかまれてしまった。君は振り向く、同時にカマキリのように握ったペンで男を乱打する。腕、額、顔、肩、ところかまわずペンを振り下ろす。男はたまらず頭を抱え込んで下を向く。そこで君は走って逃げ去る。

 この場合、あまり考えられないことだが、過剰防衛で起訴されて裁判を受けるかもしれない。しかし、君と妹は、自力で危機から脱したのだ。ペンがなかったら妹は拉致されて強姦されていただろう。そのあげくどこかに投げ捨てられ、犯人達は逮捕されないままになったかもしれない。どう裁かれようと自分に恥じることはないから堂々と裁判を受けるのだ。

 夜道で弱い人を襲う男がいたら、一生忘れないような深手を負わせるか、目撃者がいなかったら殺してしまいたいとワシは考えている。ヤツがもう決して他の人をエジキにできないようにするためだ。

 君たちにはそんなことをしてほしくない、が、悪を憎む心だけは持ってほしい。大勢の国民が悪を追放すべきだという強い価値観をもつと国が良くなるのだ。

     ★ヒット&ラン★

 ただペンを握って相手を乱打する。

 これは、教わるまでもなく、誰でも本能的にできることだ。ただし、これは不意打ちでないと効果がない。酔っぱらいになら通用しても相手がいっぱしの暴力男だとブロックされるだろう。なので、ブロックに備えてのさらなる技などを研究する必要がある。いきなりペン先で顔面アタックすると傷が深くなるので、できたらペンを逆に握って頭の部分で叩くということも考える必要がある。それだけでも素手とは比較にならない打撃力を発揮するものだ。

 なるべくなら大きな外傷を残さずに痛い思いをさせるのが護身の基本だろう。ヒット&ラン、つまりバンと攻撃して相手がひるんだところでサッと逃げることも大切。しかしそのためには訓練をする必要があることを忘れないでほしい。

 闘う相手の強度によって戦術を変えることも大切だ。弱い相手だったらペンの頭でグイと痛いところを押す程度でよく、自分と同等な相手にはガツンと食らわす。相手が複数のときは最後の手段としてペン先での攻撃となる。

 ペンの先端を使えば少ない動きと小さな力で格闘でき、文字通りの「痛打」を与えることができる。しかし当然ながら、これも訓練が必要だ。

 よく鍛錬した者だと、100円ペンひとつあればナイフと同格に闘うことができるようになれるし、民間人には特別な場合を除いては教えられないが、敵を瞬時にて殺すという技もある。

 できたら、どのような訓練をすればいいのかをモデルを使って次号のSATマガで紹介してみようかと考えている。楽しみにしてくれ。

 そこで、だ、

 “ほんなら100円ペンでええでっしゃろ? わざわざタクチカル買う必要なんかオマヘンなぁ? そーでっしゃろ? ちゃいまっか? ”
 ヤマシタ刃物店のヨシは、射撃訓練で毎年ワシの所にやってくる。けっこー思慮深いところのある男で妥協を嫌う性格だ。クナイを見せると、きっとこういった質問をぶつけてくるにちがいない。だから、

 “はい、じゃっどん、少しは違ごうとでごわす・・・” という説明に入ろうか。ヨシにも理解しやすいように自称完璧な関西弁をアヤシク使ってみよう。ワシはジャパリンガルなのだ。つまり複数の日本語を使えるちゅうことやねん。ホナいくでぇ・・・

    ★クナイのスペック★

 まんず、素材についてですねん。

 クナイのボディー素材には「A7075」ちゅう最上級のエアクラフトアルミナムを使うとるんねん。工場の皆さんは「超々ジュラルミン」と呼んでるほどの優れた素材なんやでぇ。こんな、ゼータクで頑丈なペンなんか他にありまへんのや。

 先端部は 「SUS303B」ちゅうステンレスですねん。あんまり大声では言えまへんけど、ここはペネトレイション パワーを高める大事な部分でケッコウ凝った素材の鋭い選択と言えますねん。

 そんでもってクナイのアタマにはグラスブレイカーが埋め込んでありますねん。事故ったクルマから人を救出するときは、これでウインドウを割ることできまんのや。クルマの窓はなかなか割れへんらしいけんど、クナイがあれば市コロですねん。そやけど悪用すると捕まりますさかいあきまへんでぇ。これ使うのは事故ったクルマのドアが開かんようなったとき救出のために車窓を破るちゅうよーな状況にあるときだけですねん。ドロボーに入るため窓破るんやったら専用のガラス切りを使ったほうが静かにやれますよってゼヒともそっち使ってほしいですねん。

 そうそう、言い忘れたんやがグラスブレイカーの素材は「SKS21」ちゅう鋼鉄ですねん。ロックウエル硬度が65もありますよって固いグラスでも楽々と粉砕できるわけですねん。

 それと、ぜんたいのカタチを見てほしいねん。ここがまた苦心のとこなんやでぇ。

 上の方が竹のフシのようになっとるやろが。これはフィンガーチャンネルちゅうわけですねん。これで強いグリップできますねん。頭部は親指との接面を大きく、強いドライヴィングパワーが出るようになっとりますねん。インパクトのストレスが手に負担をかけんようにちゅう理由からこうなっとりますねん。ほんで、フシの部分はアクニンの急所を押したり、指をクイとひねって逮捕するために綿密に計算された形状でもありますねん。

 どぉーですねん? 100円ペンとはエライ違いまっしゃろ?

 人間の顔は外から見ても能力が解らんように、本格的なタクティカル ペンちゅうもんも見かけは同じながら作りがウントコサ頑丈でコッてますねん。

 だいたい、ペンを護身の道具にするちゅう人がヤワな100円ペンなんか持ちますかいな。クナイなら忍者のようにドアに穴を開けて脱出できるし、地面に穴も掘れるんやで。どや、掘れるのに惚れるやろ? これがホントのホレボレやで。とはゆうてもホンマにドアに穴なんか開けるちゅうたらえらいコンジョがいりますやろなぁ。ペンより手のほーがコワレますやろな。そのへんのとこはクナイが完成したとこで破壊力テストやってリポートしますがな。

 そうそう「クナイ」はエゲツない日本人が絡んでアジアでコピーされて出回ると予想されますやけんど、それは「ヨクナイ」という名前で呼んでほしいですねん。ディザイン盗用で米国の弁護士が動くことになりますよってヨクナイでっせ。
 ほな皆さん、長いこと読んでもろて嬉しいですねん。おおきになぁ・・・。

          イチロー永田


市郎さんの記事をお借り致しました。

価格は14.800円(税・送料込み)です!

田村装備開発webショップ







同じカテゴリー(装備品)の記事画像
今まで有難うございました!
Lotar Combat®︎ 間も無く受付開始です
新訓練動画・新製品のご連絡
新入荷等 まとめて更新いたします
予約受付を開始いたします
UCR-R GEN.2 & 新製品 & 出張訓練 & 訓練記事
同じカテゴリー(装備品)の記事
 今まで有難うございました! (2018-09-10 14:10)
 Lotar Combat®︎ 間も無く受付開始です (2018-07-04 11:52)
 新訓練動画・新製品のご連絡 (2018-06-28 19:17)
 新入荷等 まとめて更新いたします (2018-06-10 18:26)
 予約受付を開始いたします (2018-06-09 18:01)
 UCR-R GEN.2 & 新製品 & 出張訓練 & 訓練記事 (2018-06-08 19:45)

Posted by 田村 忠嗣  at 22:51 │Comments(0)装備品

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。