2014年05月30日

装備・新製品・競技会の話

田村装備開発です。

今回は、製品紹介と合わせて、プチ改造&競技会の話です(^O^)

プチ改造というより、工夫と云った方が良いかもしれませんが、

簡単にできますので、気に入ったらやってみて下さい。


1 ライト

フラッシュライトに使用されているLEDには、

白色や赤色、電光色や青色など様々なものがあります。


色や光量、光角や、中心光と周辺光のバランス等で、

検索に使用したり、戦闘に使用したり、または鑑識、救護等に使用したりします。


これらの中で、私の使用している戦闘用のライトには、耐水テープを貼っています。

理由は、

1 グリップが良くなる

2 光を反射しにくい

3 コンバットリングが動かない

4 壁に押し付けて使用する際、音が立たず、滑りにくい

からです。



デメリットは、

1 放熱効果に悪影響がある

2 重くなる

ことです。


私の使用しているライトは、

元々、かなりの出力があるので常時点灯はしません。(懐中電灯のように使用するとLEDが焼けます)

そのため、場合によっては、1回の戦闘で0.5秒ほどしか点けないこともあります。

なので、放熱効果が多少下がっても問題ありません。

また、多少重くなっても、それ以上のメリットがあるので、耐水テープを貼っています。



2 ナイフ



写真(下)のナイフはSF-01、

弊社のオリジナルナイフです。(官公庁限定販売)


グリップの厚さを調整できる仕様です。

こちらにも耐水テープを巻いております。




巻き方は、

まず、部隊員であればグローブを着用するはずですので、

グローブをはめた状態で手に合わせて調整します。

そこから少し(耐水テープの分)、薄く調整し直し、耐水テープを巻きます。


メリット
・ グリップが良くなる

デメリット
・ 使用後、手入れをしないと錆びやすい


しっかりとメンテナンスできる方にオススメです(^O^)





今回紹介したライト、ナイフは受注生産品ですが、


ナイフのみ、

SF-01 ブラック × 1

U-01 鏡面 × 1
    ブラック × 1

余分に作成したものを在庫しております。

お買い求めは こちら から



3 サイトロン製 SD-33 限定色

昨日、紹介させて頂きましたが、

サイトロン製のダットは品質が良くお勧めです(^O^)



本日、店舗にも陳列しましたので、

訓練にお越しの際は、是非お手に取ってご覧ください(^O^)

私もサイトロン製のダットを使用しています(^^)



4 ついに完成!!



明日入荷予定です(^^)

今までのモデルを更にパワーアップしたグローブです。

入荷数の半分以上は予約で埋まっておりますが、まだ在庫ございます。

是非、一度お試しください(^^)!




5 競技会

最近、様々なシューティングマッチがあり、、、

我々もやりたいね!!

と長田部長と話していたのですが、どうしても土日祭日を空ける事ができず、、、

それなら、自社でやろう!

という流れになりました(^^)


TTCらしい競技会ということで、

・戦術

・戦技

・体力

・筋力

・精神力

・判断力

・射撃力

・潜入技術



これら全てを加味して作ったところ・・・・

なかなかハードな内容になりました(^_^.)


3マンセルで行いますが、私達でもしんどい内容です。



プロか、TTCである程度の訓練をされた方、

又は、技術・体力に自信のある方が対象になってしまうかもしれません。


コンセプトは、

体力だけでは駄目、筋力だけでも駄目、射撃力だけでも駄目、技術だけでも駄目

全てを高水準でできる者が一人前、というものです。

プロ以外の方は、全ステージを制限時間内にクリアーするだけでも凄いことと思います。


本年は、何度か練習会を開き、大会は来年の夏実施する予定です(^^)


簡単に説明します。






Ⅰ 潜入ステージ 

Ⅱ 技能ステージ 

Ⅲ 判断ステージ 

Ⅳ 激動ステージ 

競技内容 (詳細は後段) 

Ⅰ~Ⅳステージのクリアー合計タイム  3マンセルで実施


罰則

A Miss +10  (各ステージにより異なる)

B Miss +50 (各ステージにより異なる)

C Miss +100 (各ステージにより異なる)

D Miss +1,800(棄権 又は 途中辞退、若しくは 制限時間オーバー)

E Miss 失格  (命に係わるセーフティーミス ・ 競技科目の不履行 ・ 審判の指示を無視)




競技詳細 (個人をA/B/Cで記す)



Ⅰ 潜入ステージ


 開始準備

 A/B・・・ ラペ棟20mにて安全確保をした状態で待機

 C ・・・ 地上にて射撃準備


 1 C・・・・ ブザーと共に地上の標的5枚を射撃

 2 C・・・・ 5m梯子を降り、ロープ降下者の地上確保につき、『地上クリアー』と叫ぶ

 3 A・・・・ 20mラペにて中間層(15m)に窓突入

 4 B・・・・ 20mに設置してある50kgの重りを背負い、子豚搬送

 5 A・・・・ 中間層にて2枚のプレートを射撃、射撃後、『中間層クリアー』と叫ぶ

 6 C・・・・ 「中間層クリアー」及び、Bの子豚搬送終了後、地上確保を解き、Bと共に梯子を上る

 7 A・・・・ ファーストロープで地上に降り、B/Cと合流する

 8 A/B/C・・ ラペ等横の車道に降り、1名は担架に横たわり、2名で搬送する

 9 A/B/C・・ 搬送者は花壇を2周した後、4枚の標的へ射撃

 10 A/B/C・  一名はトップロープ確保 2名で15m壁面フットロック登行

 11 登行者・  登行者がストップターゲットを撃つ


罰則
 A Miss 標的の撃ちもらし (1つにつき)

 B Miss 無し

 C Miss 6~7 搬送者を落下させる

 D~E Miss 罰則に同じ






Ⅱ 技能ステージ


 開始準備

 A/B/C・・・ザイル用意 ラペ塔下待機



1 A/B/C・・ ブザーと共にコイル巻ブーリン作成 (審判が結びを確認〈確認中の秒数は最後に引く〉)

2 A/B/C・・ 60m ロープ橋 (1人目 セーラー / 2人目 モンキー / 3人目 器材使用)

3 A/B/C・・ 暗室上のターゲットへ射撃 (射撃する者は問わず) 

4 A/B/C・・ 平均台を渡る(途中落下者はやり直し)

5 A/B/C・・ 10m柵上網を通過

6 A/B/C・・ サンダーランチ標的へ射撃 (射撃する者は問わず)

7 A/B/C・・ 10m雲梯実施(途中落下者はやり直し)

8 A/B/C・・ 鋼管上のターゲットへ射撃 (射撃する者は問わず)

9 A/B/C・・ 暗室口1のターゲットへ射撃 (射撃する者は問わず)

10 A/B/C・  暗室口2から侵入し、暗室内のターゲットへ射撃 (射撃する者は問わず)

11 A/B/C・  暗室から出てストップターゲットを撃つ



罰則

A Miss 標的の撃ちもらし (1つにつき)

B Miss 人質標的への誤射 (1つにつき)

C Miss コイル巻ブーリンの間違い(1回まで・・・2回目はD Missとなる)

D~E Miss 罰則に同じ

制限時間  分







Ⅲ 判断ステージ


 開始準備

 A/B/C・・・射撃準備
       クジを引く(10パターンの識別射撃がある) 競技者がクジのナンバーを見る事は厳禁

 審判・・・ クジのナンバーのコース設定を行う



1 A/B/C・・ ブザーと共にCQBハウス正面入口から突入し、各部屋をクリアリングしながら識別射撃を行う。

2 A/B/C・・ CQBハウス出口に設置してあるストップターゲットを撃つ



罰則

A Miss 無し

B Miss 撃ち漏らし(1つにつき)

C Miss 人質標的への誤射(1つにつき)

D Miss 罰則に同じ 又は 5以上の撃ち漏らし(クリアータイムに関係無く1,800秒として計算)

E Miss 罰則に同じ



Ⅳ 激動ステージ (後日詳細説明します)




細部は、これから私達で実施してから調整しようと思っています(^^)


本年中に何度か練習日を設けようと思っておりますので、

自信のある方は是非ご参加下さい(^^)!







田村装備開発(株)

商品HP www.tamurasoubi.co.jp

訓練HP www.tamurasoubi-training.com






同じカテゴリー(装備品)の記事画像
新製品の予約受付を開始いたします
自衛官の方に最適な製品 No2
臨時休業 & 特許出願製品
VR-One & 新製品等
ローライトテクニック1 & 64・89式小銃用LASの使用例 
申し訳ございませんmm
同じカテゴリー(装備品)の記事
 新製品の予約受付を開始いたします (2017-09-21 18:06)
 自衛官の方に最適な製品 No2 (2017-09-15 19:03)
 臨時休業 & 特許出願製品 (2017-09-13 17:59)
 VR-One & 新製品等 (2017-09-08 12:09)
 ローライトテクニック1 & 64・89式小銃用LASの使用例  (2017-08-27 20:54)
 申し訳ございませんmm (2017-08-27 09:58)

Posted by 田村 忠嗣  at 17:42 │Comments(0)装備品ナイフ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。