2013年11月19日

Silent Utility Pouch 新製品紹介

田村装備開発です

本日は、新製品の紹介です(^^)


SUP (Silent Utility Pouch)


商品名って、つけるの大変ですよね。




なのでいつもは、



CQB ほにゃらら


レンジャー はにゃらら



と、つけております。




基準としては、


CQB系・・・短期決戦型 ・ 市街地戦闘向き ・ 高機能


レンジャー系・・・長期任務型 ・ 野戦向き ・ シンプルで体に負担が少ない


です。


そのため、例えばグローブの場合、



CQB グローブ

 生地・・・対刃 耐熱 耐火
 
 革・・・・・薄く射撃に適している



レンジャー グローブ 

 生地・・・伸縮性が高い ドライ素材

 革・・・・・厚く耐久性が高い


としています。





しかし、、、、問題が起きました(゜o゜)



田村 『ながっさーん、このポウチ野戦では使いにくいですよね』



長田部長 『これ、問題無く使えます!』



田村 『!!!・・・商品名どうしよう・・・』




という、展開になりました(笑)




今回紹介する新製品、SUPのコンセプトは、


音が出にくい

様々な物が入る

脱落防止機能

長く使える




でしたので、


Silent Utility Pouch (SUP)


と命名しました。



では、写真です。










こちらは、


サンプルの4号と5号です。


少しずつ微調整をしているので、多少形は違いますが、概ね写真の通りです。


尚、6号と7号は業者さんの手元にあり、本日から量産を開始しました。



写真は、


MP7マガジン ・ 音響手榴弾 ・ レザーマン ・ タクティカルライト


を入れた写真です。



本来、ダブルカラムのマガジン (通常サイズ~ロングサイズまで対応)用ですが、何故か写真を撮り忘れました。


なので、古い写真ですが添付します(^^)





ロック機能にベルクロを使用していないので、ゆっくり解除すれば殆ど音はしません。



また、ロープ降下や激しい動きをする場合を除き、もともとテンションが掛かったポウチですので、ロックは外しておいて問題無いと思います。



おそらく、多くの方は必要な場所でのみロックする使い方をされると思います(^^)



発売日は、ヴィクトリーショーの初日を予定しております。(変更の可能性あり)



カラーは、


・ ブラック

・ フォレージ グリーン 

・ コヨーテ

・ 陸自迷彩


の4色



価格は、3,850円(税込)



もちろん、メードイン ジャパンです。


是非この機会にお試しください(^O^)




次回、細かく紹介しますが、ロック機能が面白いと思います。


スパッと外れて邪魔になりません。


きっとご満足いただけると思うので、次回も是非ご覧下さい(^O^)




前回、前々回のブログで紹介した、島田先生の商品、凄い勢いで売れております。


売り切れ間近ですので、お探しの方はお早めにお買い求めください(^^)



田村装備開発 業務内容

■ 販売
 警察・自衛隊向け各種装備品の販売

■ 開発
 官公省庁特殊部隊向け装備品の開発

■ 学校等の安全管理指導・生徒への護身術指導

■ 映画撮影等における技術指導

■ 特殊作戦技能訓練
 ・ ラペリング訓練
   ロープ降下・クライミング等
 ・ RBT
   射撃・偵察・検索・近接戦闘・捕縛等
 ・ 護身術
   LE向け近接格闘及び護身術
 ・ その他各種訓練

■ 講師
  元警察 機動戦術部隊
  代表取締役 田村 忠嗣

  元陸上自衛隊 特殊作戦群
  訓練教育部長 長田 賢治






同じカテゴリー(オリジナル製品)の記事画像
新製品の予約受付を開始いたします
大阪での特別訓練
自衛官の方に最適な製品 No2
臨時休業 & 特許出願製品
VR-One & 新製品等
ローライトテクニック2
同じカテゴリー(オリジナル製品)の記事
 新製品の予約受付を開始いたします (2017-09-21 18:06)
 大阪での特別訓練 (2017-09-21 12:43)
 自衛官の方に最適な製品 No2 (2017-09-15 19:03)
 臨時休業 & 特許出願製品 (2017-09-13 17:59)
 VR-One & 新製品等 (2017-09-08 12:09)
 ローライトテクニック2 (2017-08-28 21:10)

Posted by 田村 忠嗣  at 23:37 │Comments(2)オリジナル製品装備品

この記事へのコメント
あーHSGIのタコマグのレプリカですか??
Posted by HSGI at 2013年11月20日 08:26
HSGI様 タコマグのレプリカですか? とのことですが、ショックコードでテンションをかけている点を除き、構造は全く異なります。 HSGI様は、 ショックコードでテンションをかけたポウチ = HSGIタコマグのレプリカ と定義されているのでしょうか? 弊社としては、ロープ降下や素早い動きを必要とする人にとっては、他社のショックコード系ポウチよりも遥かに性能の良い製品だと思っております。
Posted by 田村 忠嗣田村 忠嗣 at 2013年11月20日 15:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。