2013年05月29日

CQB Tactical Belt

田村装備開発です。

本日2度目の更新となります(^^)

前回のブログで、色々と更新しておりますので、宜しければご覧ください。


では、

新製品 CQB Tactical Belt を紹介いたします。





このベルトが完成したとき、私たちは、


ゴッドベルト(神ベルト)でしょ!!


とはしゃいでいました(笑)


それほど完成度の高いベルトです。


ご予約は6月12日に開始する予定です。

宜しくお願い致しますmm


では、画像と一緒に紹介いたします。



軽く・強靭でコンパクト、2インチ幅でありながら様々な装備品に対応し、

且つ、安全性の高いエマージェンシー用カラビナループを備えております。





各種ポウチ・ホルスター等の横ズレを防止する機構が施されており、

ベルトの末端処理も綺麗に行えます。

日本の優れた技術者に縫製を担当してもらっておりますが、

日に数本の生産が限界であるほど多くのギミックが詰まっております。






コストを度外視した、

プロに自信を持ってオススメできるタクティカルベルトです。


1 コブラバックルの採用により、瞬時に着脱が可能

2 7㎝までのテープ・ブレードテック社
     テックロック・モーリーベルトの各種ポウチ、ホルスター等に対応

3 エマージェンシー用としてロープ降下が可能

4 ダブルロック機構にて装備の脱落防止・ラペリング時の安全性を確保

5 ベルトの横ずれを防止するため、身体の密着面には薄手のターポリンを採用

6 強靭でありながら固くなり過ぎないようにベルト内部に厚手のターポリンを使用

7 剛性の必要な部分には、ベルポーレンを採用

8 2インチテープには強度が高くしなやかな、ミルスペックテープを採用

9 付属する1インチテープにより簡易ハーネスとして使用可能。

(強度よりも携帯性を重視しております。万一1インチテープが破損した場合も、アシストが失われるだけであり、熟練者であれば問題はありません。 強度を必要とされるお客様は、トリグライドを使用せず、結びと末端処理でループの調整を行って下さい。)

※ ターポリン→ポリエステル系の繊維を合成樹脂で挟んだ生地

※ ベルポーレン→ポリエチレン発泡シート

※ エマージェンシーカラビナループにつきましては、絶対的な安全を保障するものではございません。使用状況により劣化の度合いは異なりますので、ラペリング等に使用される場合は、必ずベルトの安全点検を行い、熟練者が自己責任にて実施して下さい。本製品に起因した如何なる事故も、弊社は責任を負いません。


HPのトップに商品ページを作成しました。 
(ご予約の受け付けは6月12日からを予定しております)

是非ご覧ください。


田村装備開発(株)
0493-36-1255
shop@tamurasoubi.com
商品HP www.tamurasoubi.co.jp
訓練HP www.tamurasoubi-training.com

田村装備開発 業務内容

■ 販売
 警察・自衛隊向け各種装備品の販売

■ 開発
 官公省庁特殊部隊向け装備品の開発

■ 学校等の安全管理指導・生徒への護身術指導

■ 映画撮影等における技術指導

■ 特殊作戦技能訓練
 ・ ラペリング訓練
   ロープ降下・クライミング等
 ・ RBT
   射撃・偵察・検索・近接戦闘・捕縛等
 ・ 護身術
   LE向け近接格闘及び護身術
 ・ その他各種訓練

■ 講師
  元警察 機動戦術部隊
  代表取締役 田村 忠嗣

  元陸上自衛隊 特殊作戦群
  訓練教育部長 長田 賢治

  元警備職
  警備部長 柵山 努







同じカテゴリー(オリジナル製品)の記事画像
新製品の予約受付を開始いたします
大阪での特別訓練
自衛官の方に最適な製品 No2
臨時休業 & 特許出願製品
VR-One & 新製品等
ローライトテクニック2
同じカテゴリー(オリジナル製品)の記事
 新製品の予約受付を開始いたします (2017-09-21 18:06)
 大阪での特別訓練 (2017-09-21 12:43)
 自衛官の方に最適な製品 No2 (2017-09-15 19:03)
 臨時休業 & 特許出願製品 (2017-09-13 17:59)
 VR-One & 新製品等 (2017-09-08 12:09)
 ローライトテクニック2 (2017-08-28 21:10)

Posted by 田村 忠嗣  at 21:28 │Comments(0)オリジナル製品

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。