2010年10月14日

訓練手帳

田村装備開発です

ただ今、訓練手帳なる物を考えています。

というのは、

訓練に参加された方が、

どの程度まで技能を修得されたかを判断するためです。

今のところ、ラペリング訓練は初級しか行っておりませんが、

中級・上級と上がるにつれて、かなり難易度が高くなります。

その為、各技能ごとにスタンプ欄を設けて、

ある一定レベルに到達した方に判子を押し、次のレベルの技術を・・・

という形になると思います。


発行手段については考案中ですが、
(訓練参加者で、希望された方に販売。という形になると思います)

手帳が完成するまでに受講された方には、無償でお送りする予定です。

内容としては、

ロープ降下・タクティカルトレーニング・CQB・格闘

についての基礎知識、

スタンプ欄、講師のアドバイス欄、メモ帳等を考えています。

宜しくお願い致します。


17日(日曜日)ラペリング訓練を行います。

講師は、私と長田トレーナーです。

ご参加お待ちしております!









田村装備開発webショップ








同じカテゴリー(その他)の記事画像
日本の特殊部隊
申し訳御座いませんmm
ローライトテクニック1 & 64・89式小銃用LASの使用例 
盆休み頂きますmm
サバ天に新製品持っていきます( ^ ^ )/
間も無く予約受付開始です^ ^
同じカテゴリー(その他)の記事
 日本の特殊部隊 (2017-12-19 15:46)
 申し訳御座いませんmm (2017-09-16 18:43)
 ローライトテクニック1 & 64・89式小銃用LASの使用例  (2017-08-27 20:54)
 盆休み頂きますmm (2017-08-13 19:07)
 サバ天に新製品持っていきます( ^ ^ )/ (2017-08-04 20:00)
 間も無く予約受付開始です^ ^ (2017-04-15 17:35)

Posted by 田村 忠嗣  at 19:29 │Comments(4)その他

この記事へのコメント
田村様。
手帳の話し、とてもいいアイディアやと思います。

参加者の記録にもなるし、次への目標にもなるし。

先日は雨の中のラペ訓練お疲れ様でした。
こちらも雨で、きっと中止と思ったのですが、
されてたんですね?

それはやはり武人たるもの全天候型で…。
という意味があったのでしょうか?

私もその手帳ゲットして、訓練参加したいです。
“第二の予備自衛官手帳”になり得ますか?

失礼しました。
Posted by kimi at 2010年10月15日 02:04
Kimiさん

>手帳の話し、とてもいいアイディアやと思います。

そうですね。
手帳は本人の目標にもなりますし、インストラクターとしても参考になるので良いと思いました。
当初は時間だけを基準にと思ったのですが、どうしても修得時間に個人差が出てしまうので、、、
最終的に行う訓練は、現役特殊部隊でも修得出来ていない様な、少し危険な技術のため、簡単には実施できないという結論になりました。
手帳には、基礎知識を学べるマニュアルと、余裕があればDVDも付ける予定です。

>それはやはり武人たるもの全天候型で…。

雨の訓練を避ける理由としては、滑りやすい事と、ロープの消耗が激しすぎるという事です。
私も、過去に十数回しか行った事がありません。
今後の訓練も、特別講習を除き雨の日は行わない予定です。
今回の受講者の皆さんは、ある意味貴重な体験が出来たかと思います。
ブレーキの掛かり具合も全く異なるため、本職の方は練習しておいたほうが良いですね。

>“第二の予備自衛官手帳”になり得ますか?

予備自衛官のようにお金は出ませんが、スキル的には遥かに価値のあるものになるはずです。
弊社発行の資格にしても良いかもしれませんね(笑)
スタンプを全て埋めた方で、希望される人には、
インストラクターとして仕事を依頼できる様に進めています。
Posted by タムヤンタムヤン at 2010年10月15日 16:10
田村様。
わざわざ、コメントに対し丁寧に返事を頂きありがとうございました。

アイディアが進めば、我々一般人の常識で言うところの手帳の範囲を超えた“マニュアル”的なものになりそうですね。

それにスタンプを埋めた方にはインストラクターとしての云々というのは、ちょっと夢がありますね。
(こういうところで使うには適当な言葉ではないでしょうが…。)

考えていくと内容はさらにあれもこれも…。
となるかもしれませんが、できるのを楽しみにしています。

失礼しました。
Posted by kimi at 2010年10月16日 03:36
kimiさん

そうですね。
手帳に記載するマニュアルは、専門的に書きすぎると、読んでいる方も意味が分からないと思います。
なので、出来るだけシンプルにする予定です。
用語集や講習の補助的な役割を持たせられればと。
Posted by タムヤンタムヤン at 2010年10月16日 13:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。