2010年02月22日

訓練ナイフ

田村装備開発です。

ショットショーの際に訓練ナイフを買ってきました。

その名は・・・・

ショックナイフ



このショックナイフ、触ると感電します。

痛みがあるため、単なる摸造刀に比べてリアルな訓練が出来ます。

本物の刃物を使用した方が良い場合もありますが、

一歩間違えば大怪我をしてしまうので、これ位が丁度良かと。





型や約束動作も重要ですが、実戦に近い訓練も必要です。

いくらラバーナイフで訓練しても、

全く恐くありません。

切られても痛くも痒くもありません。


で、

多くの場合、

訓練相手は約束動作ばかりで、大振りで斬りかかったり、突き刺してきたりします。

そんな相手を制して・・・・

俺は強い!

と思い込み、

いざ実戦!!

となると、恐くていつもの動きが出来ない・・・・

相手も想定通りの攻撃をして来ない・・・

で、刺されちゃいました。

なんて事が、実際に起きてます。

武術の有段者が素人に刺されて死亡した例は珍しくありません。

しっかりトレーニングしている人であれば、素人が振り回す刃物には対応できるはずです。

しかし、本物の刃物で襲われると恐くなりいつもの動きができなくなります。

それではマズイですね。

どこも斬られたく無いと思い、体勢を崩して致命傷を負う。

そうでは無く、多少斬られても良いから、致命傷を負わずに踏み込む勇気が必要だと思います。

恐怖心を無くす事は難しいですが、軽減する事はできます。

使い方次第では良い訓練が出来るアイテムだと思います。

公務員の方にオススメです(当店では販売しておりません)

※ 尚、相手がナイフ格闘に精通している場合、素手ではまず勝てません。

田村装備開発webショップ







同じカテゴリー(ナイフ)の記事画像
新訓練のお知らせです( ^ ^ )/
販売開始致しました(^^)
福袋&年間会員
『劇場版  PSYCHO-PASS サイコパス』 当選者発表 
在庫情報です(^^)
受付開始 & 戦闘訓練
同じカテゴリー(ナイフ)の記事
 新訓練のお知らせです( ^ ^ )/ (2017-11-11 19:13)
 販売開始致しました(^^) (2016-11-26 19:38)
 福袋&年間会員 (2016-11-23 18:22)
 『劇場版  PSYCHO-PASS サイコパス』 当選者発表  (2015-01-21 14:29)
 在庫情報です(^^) (2014-12-10 20:48)
 受付開始 & 戦闘訓練 (2014-12-10 18:01)

Posted by 田村 忠嗣  at 13:58 │Comments(8)ナイフ

この記事へのコメント
お邪魔します。

体験者された方(確か高校生の時刃物男に襲われたこともあおりですよ
ね?)がさらっと、さり気なく語る、記載されることには体験に基づく
もの故、静かで重いものが感じられます。

>多少斬られても良いから、致命傷を負わずに踏み込む勇気が必要だと思います。

命を奪われる位なら片腕を犠牲にと、訓練もしていない私が、安全な
状態でただ考えるのは容易いですが、現実に起こったら・・・
思考停止しました。

>相手がナイフ格闘に精通している場合、素手ではまず勝てません。

さらっと、断言されますよね。
田村さんは経験、体験を正直に、普通に、綴られるので返って迫力あります。
読んでいて正直怖いです。
でも、非常に興味深いです。

これからも拝読させて下さい。

あと、おバカな質問で恐縮ですが、ファンクラブや集い等はあるの
ですか?
Posted by むうた at 2010年02月23日 14:34
むうたさん、こんばんは。
返事が遅くなり申し訳ありません。
いつもコメント有り難うございます。

素手の格闘訓練であっても、防具を外したとたんに弱くなる人がいるのですが、防具の有無で精神状態が全く異なるため、その様な現象が起きるのだと思います。
ナイフの場合は、更に恐怖心が強くなるので克服するのが大変です。。
私が襲われた時は運良く助かった様なもので、記載するのも恥ずかしい事なのですが、1つだけ分かったのは、むうたさんのおっしゃる通り思考停止する事です(笑
その為、細かい技術も当然必要ですが、恐怖心を克服する事も重要だと思います。

ナイフ格闘に精通されている方は、単純に突き刺してきたり、大きく振りかぶる事はありません。小さい動きで急所を攻めてくるので対応するのが難しく、私のレベルではまだまだ戦えません。
精進します。

ファンができるほど大物ではありません(笑
Posted by タムヤンタムヤン at 2010年02月23日 21:46
お忙しい中、コメントへのお返事、ありがとうございます。

お恥ずかしいとおっしゃってますが、田村さんはちゃんと
生き残られた訳ですし、つまるところ、思考停止と言っても
恐怖に体が囚われてすくんでしまわずに、恐怖にさらされた中
でも無意識に動き、対応出来る精神力、胆力を養うことと、
その為の日頃の訓練が大切ということでしょうか・・・。

あと、ショックナイフですが、おいしいものをパーソナルで環境
を生かして入手されますよね。役得でしょうね。おかげさまで、
私も面白いものを知ることが出来ますので楽しいです。

ファンクラブの件、了解しました。水面下で非公式の発足を
させてごにょごにょ・・・失礼しました!(笑)
Posted by むうた at 2010年02月23日 22:42
むうたさん、こんばんは。

そうですね。私は特に臆病なので、色々考えてトレーニングするようにしています。胆力を養う事は重要ですよね。

ショックナイフはなかなか使えます。
トレーニング仲間と週1位で訓練していますが・・・
かなりスリリングです。
レベルを一番下げても痛いです。マックスにすると滅茶苦茶痛いです。
本物のナイフと同じとは言えませんが、良いトレーニングアイテムだと思います。オススメですよ!

水面下で非公式の発足・・・・(笑
有り難うございます。
落ち着いたらラペリング以外の訓練も行おうと思っています。
宜しければご参加下さい。
Posted by タムヤンタムヤン at 2010年02月24日 19:38
 初めまして、去年からロシア武術のシステマを始めまして、武術関連の記事など興味深く拝見させて戴いております。
 システマの練習では金属製のトレーニングナイフを使いますが、ナイフを持った相手を二人がかりで取り押さえてナイフを奪い取ると言う練習をした事があります。
 当然、刃のついてないナイフですので思い切ってタックルなどもできますが、それでもナイフを持った相手も本気ですので簡単には奪えませんでした。
 これが、本当に怪我する武器を必死で振り回してるのと相対すると思うとゾッとしますね。
Posted by 華比原 杜松三郎 at 2010年03月01日 20:43
華比原様
初めまして。
システマ・・・私も好きです!
実戦的ですよね。
数ある武術の中でも、最上級と言っていいほど素晴らしいものだと思っています。
私は4年ほど前に少し通っていただけですが、
呼吸の大切さや身体操作、目付等、色々と勉強させて頂きました。
今は日本の古流武術を学んでいますが、システマも平行して自主トレーニングしています。
ヴラッドみたいになりたいですね(笑)
そうすれば刃物も恐くなくなるかもしれませんね。
Posted by タムヤンタムヤン at 2010年03月02日 15:03
そういえばシステマのナイフディフェンスの日本語版DVDが先日発売になったそうで早速注文しました。
このショックナイフを使ってトレーニングできれば本物の刃物の怖さの何分の一かでも体感できて良い練習になるんでしょうね
Posted by 華比原 杜松三郎華比原 杜松三郎 at 2010年03月02日 20:19
華比原様
ホントですね!日本語版も出てました。
欲しいです。。
ショックナイフは触った瞬間に痛みがあるので、本物とは少し違いますが良い訓練が出来ると思います。
オススメです。
けど、購入する際に同意書を書かされたりして、少しだけ面倒でした。
Posted by タムヤンタムヤン at 2010年03月04日 00:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。